セクションに日付、セルにチェック項目を表示させるテーブルビューを作成中、tableDataの定義のところに「Cannot use instance member 'checkListItem1' within property initializer; property initializers run before 'self' is available」というエラーが出てしまいました。これを解決するには、どのようにすれば良いのでしょうか。ご回答に心から感謝いたします。

     import UIKit

    class ViewController : UIViewController, UITableViewDelegate, UITableViewDataSource {

  ////
    func numberOfSections(in tableView: UITableView) -> Int // Default is 1 if not implemented
    { return sectionTitle.count
    }
 ////
    func tableView(_ tableView: UITableView, titleForHeaderInSection section: Int) -> String? // fixed font style. use custom view (UILabel) if you want something different
    {
        return sectionTitle[section]
    }


    // ステータスバーの高さ、上にカレンダーかデイトピッカーを置く。
    let statusBarHeight = UIApplication.shared.statusBarFrame.height + 200

    //セクションの項目
    var sectionTitle = ["H28,01,23","H27,12,31","H28,01,12","H28,02,21","H28,11,10"]


    // チェックリストの項目とチェック状態
    var checkListItem1: [String : Bool] = [
        "アイテム1" : true,
        "アイテム2" : false,
        "アイテム3" : true,
        "アイテム4" : true,
        "アイテム5" : false
    ]
    var checkListItem2: [String : Bool] = [
        "アイテム2-1" : false,
        "アイテム2-2" : true,
        "アイテム2-3" : true,
        "アイテム2-4" : true,
        "アイテム2-5" : false
    ]
    var checkListItem3: [String : Bool] = [
        "アイテム3-1" : true,
        "アイテム3-2" : true,
        "アイテム3-3" : true,
        "アイテム3-4" : true,
        "アイテム3-5" : false
    ]
    var checkListItem4: [String : Bool] = [
        "アイテム4-1" : true,
        "アイテム4-2" : false,
        "アイテム4-3" : true,
        "アイテム4-4" : false,
        "アイテム4-5" : false
    ]
    var checkListItem5: [String : Bool] = [
        "アイテム5-1" : true,
        "アイテム5-2" : false,
        "アイテム5-3" : true,
        "アイテム5-4" : true,
        "アイテム5-5" : true
    ]
    var tableData = [checkListItem1, checkListItem2, checkListItem3, checkListItem4, checkListItem5]

    let tableView = UITableView()

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        // UITableView の作成
        tableView.frame = CGRect(
            x: 0,
            y: statusBarHeight,
            width: self.view.frame.width,
            height: self.view.frame.height - statusBarHeight
        )
        tableView.delegate = self
        tableView.dataSource = self
        self.view.addSubview(tableView)
    }

    // セルの作成
    //
    func tableView(_ tableView: UITableView, cellForRowAt indexPath: IndexPath) -> UITableViewCell {

        // Dictonary のキーの配列を取得
        var keys = [String](tableData.keys)

        // キーで並び替え
        keys.sort()

        // キーの文字列を取得
        let cellText = keys[indexPath.row]

        // セルの作成とテキストの設定
        let cell = UITableViewCell(style: .default, reuseIdentifier: "cell")
        cell.textLabel?.text = cellText

        ///
        let sectionData = tableData[(indexPath as NSIndexPath).section]
        let cellData = sectionData[(indexPath as NSIndexPath).row]



        // チェック状態が true なら、初めからチェック状態にする
        if self.tableData[cellText]! {
            cell.imageView?.image = UIImage(named: "checked")
        } else {
            cell.imageView?.image = UIImage(named: "unchecked")
        }

        return cell
    }

    // セルがタップされた時の処理
    func tableView(_ tableView: UITableView, didSelectRowAt indexPath: IndexPath) {

        if let cell = tableView.cellForRow(at: indexPath) {

            // タップしたセルのテキストを取得
            let cellText = cell.textLabel?.text

            // 画像を切り替えと Dictonary の値を変更
            if cell.imageView?.image == UIImage(named: "checked") {

                self.tableData.updateValue(false, forKey: cellText!)
                cell.imageView?.image = UIImage(named: "unchecked")
            } else {

                self.tableData.updateValue(true, forKey: cellText!)
                cell.imageView?.image = UIImage(named: "checked")
            }

            // 選択状態を解除
            cell.isSelected = false
        }
    }

    //    func tableView(_ tableView: UITableView, heightForRowAt indexPath: IndexPath) -> CGFloat {
    //        return 56
    //    }
    ///
    func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {
        let sectionData = tableData[section]
        return self.tableData.count
    }    
}
  • ネットを探しても、有益な情報がなかなか見つかりません。初歩的な間違いがあるのでしょうか。 – fukuta 16年12月22日 15:02
  • あなたのアプリの中だけに出てくる固有名詞を除いてエラーメッセージ全体(Cannot use instance member '...' within property initializer; property initializers run before 'self' is available)をGoogle等の検索にかければ、多数の記事が見つかります…が、日本語でこのエラーに関して原因と対応方法をきちんと記述した記事は確かに見つからないですね。(英語版のStackOverflowだけでも山ほど同じ質問が見つかります。そのほとんどは重複(Duplicate)とマークされて終わりですが。)「初歩的な間違い」と言うよりは「Swift言語独特の事情」で、ある程度の複雑さのコードを書くようになるまで現れないので、レベル的には初歩的ではない人たちも出くわすと戸惑うことが多いようです。私なりの回答を書いてみますが、できればあなたの方もご自身でコードが読みにくくなっているのを修正してもらえないでしょうか。「編集」をクリックした後編集エリアでコード部分をだだーっと全部選択、編集エリア上部の{}アイコンをクリックでOKです。 – OOPer 16年12月22日 16:53
  • ご指導ありがとうございます。修正いたしました。 – fukuta 16年12月22日 22:12

簡単に言うと、Swiftではインスタンスプロパティの初期化式に他のインスタンス変数(全てselfの参照、とみなされます)を使用することはできません。


原因となるSwift言語独特の事情

詳しくはSwift本(The Swift Programming Language (Swift 3.0.1))のこちらを熟読してもらわないといけないのですが、長文の英語なので要点をまとめると、Swiftの(クラス)イニシャライザでは、次のことを指定の順序で行わないといけません。

  1. 自クラスで導入した全てのインスタンスプロパティに初期値を与える

    (プロパティに初期化式を与えてもいいし、自前のinitの中で代入しても良い)

  2. イニシャライザの中でスーパークラスの指定イニシャライザを呼ぶ

    (イニシャライザを継承すると自動的に呼んでくれるし、自前のイニシャライザの中で明示的にsuper.init(...)で呼んでも良い)

とここまでは、他のオブジェクト指向言語にも似たような規則があるわけですが、Swiftではここにさらに厳しい制約があって、

  • 上記の1.2.が済むまではselfにアクセスしてはいけない

と言うことになっています。従ってイニシャライザよりも前に評価される初期化式の中では、(self経由でアクセスされる)他のインスタンスプロパティを使うこともできなければ、インスタンスメソッドを呼ぶこともできない、と言うことになります。

(ちなみに上の1.2.がSwift用語で言う「2フェーズイニシャライズ」のフェーズ1と言うことになっています。)


対処方法

従って他のインスタンスプロパティの値を使用するような(あるいはインスタンスメソッドの結果を使用するような)値で初期化したい場合は、以下のような対応方法があります。

  1. 自前のイニシャライザの中でsuper.init(...)を読んだ後に値を与える

    上記の事情により初期値を与えないとsuper.init(...)は呼べませんから、初期化式等で仮の値を与え(場合によってはそのために変数のデータ型をImplicitly Unwrapped Optionalにしないといけないかもしれません)、それをsuper.init(...)の後で書き換える、と言う形になります。

    あなたのコードのように普通は自前のイニシャライザを定義したりしないViewControllerの場合には、イニシャライザを定義するだけで面倒なので、このパターンは使いにくいかもしれません。開き直って、viewDidLoad()の中で初期化すると言うのは大変よく見られるパターンです。

  2. lazy変数を使用する

    上記の制約からは例外に当たるのですが、lazy宣言されたインスタンスプロパティについては、初期化式の中で、他のインスタンスプロパティを含むことができます。lazyプロパティの初期化は、「初めてそのプロパティが参照される直前(従ってイニシャライザの実行より後)に実行される」「super.init(...)の前には実際には初期化されていないのだが、参照する際には必ず初期化されるので、未初期化のままの値が使われる可能性はない」ことから例外扱いされているのでしょう。

  3. 参照されているプロパティをクラス定数かトップレベル定数にしてしまう

    クラスプロパティやトップレベルの変数・定数はクラスのイニシャライザが呼ばれるより前に初期化が完了しているので、クラス定義の中でインスタンスプロパティの初期値として問題なく使えます。


あなたのコードの場合は


1.の「viewDidLoad()の中で初期化する」を採用するのであれば、tableDataのプロパティ宣言は

var tableData: [[String: Bool]] = []

のようにしておいて、

override func viewDidLoad() {
    super.viewDidLoad()
    tableData = [checkListItem1, checkListItem2, checkListItem3, checkListItem4, checkListItem5]

    // UITableView の作成
    tableView.frame = CGRect(
        x: 0,
        y: statusBarHeight,
        width: self.view.frame.width,
        height: self.view.frame.height - statusBarHeight
    )
    tableView.delegate = self
    tableView.dataSource = self
    self.view.addSubview(tableView)
}

のようになるでしょうか。


2.のlazyを使用するなら、書き換えるのはこの1行になります。

lazy var tableData: [[String: Bool]] = [self.checkListItem1, self.checkListItem2, self.checkListItem3, self.checkListItem4, self.checkListItem5]

各プロパティの参照にselfが必要なのは、lazyプロパティの初期化式が実はクロージャーの一種ということを考えれば納得がいくのですが、self.を付け忘れた時のエラーメッセージがいまいちわかりにくいです。ご自身で確かめてください。


3.のパターンでも書き換えができますね。checkListItem1checkListItem5をクラスの外に追い出してトップレベル定数としてしまいます。

// チェックリストの項目とチェック状態
private let checkListItem1: [String : Bool] = [
    "アイテム1" : true,
    "アイテム2" : false,
    "アイテム3" : true,
    "アイテム4" : true,
    "アイテム5" : false
]
private let checkListItem2: [String : Bool] = [
    //...
]
private let checkListItem3: [String : Bool] = [
    //...
]
private let checkListItem4: [String : Bool] = [
    //...
]
private let checkListItem5: [String : Bool] = [
    //...
]
class ViewController: UIViewController {

    //...

    var tableData = [checkListItem1, checkListItem2, checkListItem3, checkListItem4, checkListItem5]

    //...
}

チェック状態を表すBool値は書き換えられるのでlet定数にはできないと思われるかもしれませんが、SwiftではArrayDictionaryも値型なので、tableDataにはcheckListItem1checkListItem5の内容が初期値としてコピーされるだけで、tableDataさえvarで宣言されていれば、checkListItem1checkListItem5の方はletでも問題ありません。別クラスからViewControllerのそれらインスタンスプロパティをいじる、なんてことはしないというのが前提ですが。


さらに

確実で簡単なのは最初の方法でしょうか。お試しください。

で、表題のエラーを解消すると、あなたのコードの中に潜むエラーが芋づる式に顔を出すようですが、そちらはまた別件ということで、ご自身で解決できない部分が残ればまた別スレでご質問いただいた方がいいと思います。

  • 大変高度で奥深いご教示をいただき感謝します。示していただいたものを試したところ、どれも潜んでいたエラーが芋づる式に御指摘とおり出てきました。 – fukuta 16年12月23日 0:29

回答

 

回答を投稿をクリックすることで、当社の最新の利用規約プライバシーポリシー及びクッキーポリシーに同意したものとみなし、これらは今後のサイト利用の際にも対象となります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする