0

BigDecimalを使用していると, content_tagdata-*を生成した時に文字列として出力されてしまいfloatとの違いに気づきました。

<%= content_tag :div, 'b', data: {foo: '0.1'.to_f, bar: '0.1'.to_d} %>
<%= content_tag :div, 'a', data: {foo: ['0.1'.to_f], bar: ['0.1'.to_d]} %>

で以下のように出力されます。

<div data-foo="0.1" data-bar="0.1">b</div>
<div data-foo="[0.1]" data-bar="["0.1"]">a</div>

ソースコードを確認するとERB::Util.unwrapped_html_escapeが該当処理だと思うのですが、
違いが発生する原因が特定できませんでした。
https://github.com/rails/rails/blob/861b70e92f4a1fc0e465ffcf2ee62680519c8f6f/actionview/lib/action_view/helpers/tag_helper.rb#L103

対策としてはdecimalを使う時はfloatに変換してから出力すれば問題ないのですが、
何故このような差が発生するのでしょうか?

1

配列で与えた場合 (正確に言えば String, Symbol, BigDecimal 以外の場合) はprefix_tag_option 内で .to_json をコールしてます。これによって Float の場合はJSONの浮動小数点型に、BigDecimal はJSONの文字列に変換されています。

配列ではない場合、そのまま tag_optionunwrapped_html_escape に渡されて .to_s されるため、Float でも BigDecimal でも同じ挙動になります。(JSONにした場合でも .to_s はされるが、元々文字列なので変化はない。)

.to_jsonBigDecimal が文字列に変換される理由は、BigDecimal に対応するJSONの型が存在しないためだと思います。(浮動小数点に変換すると誤差などが発生する)

  • なるほど、#to_jsonの 処理がそうなっているんですね。詳しい解説ありがとうございます。 – ironsand 16年12月22日 3:48

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする