5

例えば以下のようなシェルスクリプト(hoge.sh)があるとします。

#!/bin/sh
gradle build #<- build はなくても結果は同じ
echo "hello"

プロンプトで

./hoge.sh

を行うと、ビルドを行い ハローといってくれます。

しかし、

cat hoge.sh | /bin/sh

を行うと、gradle buildはBUILD SUCCESSFULと表示されるのですが、ハローまで到達せずにスクリプトが終わっている模様です。

仮に、

cat hoge.sh | /bin/sh -i

としてみますと、

sh-4.2$ #!/bin/sh
sh-4.2$ gradle build
..... Gradleのメッセージ
sh-4.2$ exit

と出ています。このexitのせいでecho "hello"が無視されているようです。

用いているGradleは3.2.1で 2.1だと同じようにしてもexitは呼ばれずハローが帰ります。

スクリプトの2行目のgradle build に何か加えたり cat hoge.sh | /bin/shに何かしたりするなどしてexitを回避できないでしょうか?

7

gradle コマンドが標準入力を開いてすぐ閉じているようで、これが原因です。
標準入力でシェルにコマンドを送り込んでいると、gradle 起動以降の入力を gradleが全部読んでしまう(読まずに閉じてしまう?)模様です。

gradle < /dev/null
echo "Hello"

などとして、gradleの標準入力に別の物を割り当てておけば大丈夫です。

(Gradle ユーザの方は gradleが標準入力を開いて何をしようとしているのか、確認しておいた方がよいかも知れませんが、バグっぽい挙動だなと思いました)


以下、最初の検証。

不思議な現象ですね。
とりあえず分かった事。

  • bashzshksh で再現する。
    dashbusyboxでは再現しない。

  • gradle --no-daemon とすると再現しない。

  • シェルにgradleの実行前に後続行を読み込ませておけば、再現しない。

最後のは例えばこういう事です。

gradle; {
echo X--X
echo Y--Y
}
  • ありがとうございます。 まずは--no-daemonとして対処しておきます。 Unixのプロセス管理に関わってくることだと感じているのですが。。 – kensuke1984 16年12月6日 7:55
  • 1
    この挙動だと、bash とかって、コマンドを読み込むためのシェルが利用している stdin と、起動されたコマンドが読み込む stdin って、同じなんですね。そして bash とかは、基本的に行単位で標準入力を消費していく、と。これはわりと他でもはまりそうですね。。 – Yuki Inoue 16年12月6日 15:40
  • 1
    質問文にも書きましたように、2.1, 2.4では挙動が異なるようです。どういう意図の変更なのかはわかりませんので、ひょっとするとこれからのバージョンアップでどうなるかもわかりません。 --no-daemonにすると挙動が変わるということも気になりますね。今回の件は、これから同じような問題に遭遇した時のヒントにします。大変参考になりました。ご丁寧にありがとうございます。 – kensuke1984 16年12月6日 16:07

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする