4

CentOSを利用しています。
rootになったときに/usr/local/binにインストールしたコマンドを打とうとしたのですが、
初期状態ではPATHが通っていませんでした。
セキュリティ関係かと思うのですが、何か理由があって
/usr/local/binにPATHを通していないのでしょうか。
ご存知の方いらっしゃいましたらご教授お願いします。

  • 1
    セキュリティが一番かなぁ。/usr/local/bin/lsと言う名前のコマンドを作ったら、きっと実行しちゃうでしょうね。root権限でなければそんなファイルは作れないとは思いますが。よくあるのはバージョン違いのコマンドがインストールされていて、実は互換性がなくて原因がわかりづらい問題を起こすとか。 – Kenji Noguchi 16年11月25日 18:17
5

CentOS を離れて商用 UNIX の事情を言うなら

/usr/bin/bin はベンダが提供している=ベンダが動作保証をしているソフトが入っていて
/usr/local/bin は野良ビルド (ユーザが自力コンパイルしたソフト) が入っています。
(うちの HP-UX は完全にそういう構成、運用をしてます。
バイナリ提供されたソフトの実行形式だけをインストールするなんてありえないです)

ベンダが提供している root で起動していいのはベンダが保証しているソフトのみ、
ってことで rootPATH には /usr/local/bin を含めないほうが良い、という判断らしいです。

セキュリティにうるさい rootls の起動ですら /bin/ls と打つべし
なんて話を聞いたことがあります (不正な ls を絶対に起動させないため) 。
/usr/local/bin にあるソフトを root で使わざるを得ないときは意識してフルパス打つべし
ってことでしょう。

2

rootはどのマシンにも絶対にある強力なアカウントなので、

  • クラッキングの対象になりやすい
  • 操作ミスが致命的なシステムエラーを引き起こす可能性が高い

ことからログイン非推奨になっていると思います。

そのため、rootアカウントはログイン禁止にしておき、root権限が必要な際は
sudoが実行できるアカウントを/etc/sudoersvisudoで編集します)により定義し
権限を持つユーザーのみが、自分のアカウントとパスワードで、
sudo コマンド名
と、sudoコマンドで現在のログインアカウントからそのコマンドのみroot権限で実行するのが一般的になっています。

つまり、ログインしないはずのアカウントなのでPATHの設定も必要無いからだと理解しています。

  • 3
    sudo -iをすればrootの環境設定が使われるので必要ないことはないです。ちなみにUbuntuでrootの$PATH=/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/usr/sbin:/usr/bin:/sbin:/bin:/usr/X11R6/binです。 – packet0 16年11月26日 5:12
1

バグとして2012年にレポートされていますが、なぜかスルーされていますね。

Unix & Linux Stack Exchangeに似たような「Why does root not have /usr/local in path?」という質問があります。これの回答によると、歴史的に/usr/localは、公式ソフトウェア(多分/binにあるコマンドなど)にバグがあったりした場合に、それをオーバーライドするためにローカルにインストールした非公式なソフトウェア(修正版や実験的機能を追加した版)を置く場所らしいです。で、rootは権限が強力なので、こういう非公式なものを不用意に実行すべきでないので、デフォルトでrootのPATHには/usr/localが含まれていないんだそうです。

  • 1
    RHELにもバグレポートがありました。ただ、CentOSのレポートで言及されている、rootとして直接ログインした場合は /usr/local/bin が含まれているというのは謎ですね。。 – unarist 16年11月26日 7:25
  • 1
    CentOSのレポートで/usr/local/sbinにはsudo -iでもパスが通ると言っていますがそれも変な感じですね。 – kaitoy 16年11月26日 7:34

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする