2

Android の Context について教えて下さい。

引数などとして渡す Context ですが this を使うのではなくgetApplicationContext() を推奨されているブログを以前見ました。

this を使うとメモリを解放しても参照先が残るので、蓄積するとメモリリークになる可能性があるので getApplicationContext() を使うべきだとのこと。

そこで質問ですが参照先が残るという挙動を確認する方法ってあるのでしょうか?

5

まず、 Context が必要な状況でthis の代わりに getApplicationContext() を使うべきというのは常に正しいわけではありません。以前私が見たブログと同じだと思いますが、そのブログを見たといって間違った Context の使い方をしている例を何度も見ています。

具体的には、Viewに絡むような操作に使用する場合、例えば thisActivityであればそのActivityに設定されているテーマの情報が反映されたViewが作られます。Toastに使う場合なども同様です。

質問にある参照先が残っているかどうかですが、Javaなので開放されるかどうかはGCの結果で決まります。なので、"メモリを解放しても" という表現は正しくはないですが(明示的に開放することはできない)、"コード上すべての参照をクリアした状態" という意味でとらえると WeakReference を使うのが簡単だと思います。

Contextを使う際に併せて WeakReference ref = new WeakReference(this); としてrefを作り、これをthis でないどこかに保持しておきます。そこでもたせたthisが開放されているはずと思える部分で System.gc() した上で ref.get()をしてみて、それが nullであればどこにもそのインスタンスを参照しているコードがなかったことを意味します。

他にはデバッグ用のツールで確認する方法などもありますが説明が面倒なのでもし必要であれば再度質問して下さい。

2
  • 1
    System.gc()はGCを促すだけなので、ref.get()がオブジェクトを返したとしても参照が残っていると言えなそうですが。 – kaitoy 16年11月23日 19:10
  • 厳密に言えばその通りですね。なので、「nullであればどこにもそのインスタンスを参照しているコードがなかったことを意味する」という表現になっています。 – zaki50 16年11月27日 7:12
2

@zaki50 さんのと考え方は同じですが、別解です。

@zaki50 さんのやりかただと、ref.get()がリファレントの実体(i.e. Contextインスタンス)を返すため、コードの書き方によってはGCを邪魔してしまいます。また、GCを待つために何度もref.get()を実行する必要が出てくるかもしれません。

これらをさけるためにReferenceQueueが使えます。これにWeakReferenceを登録しておくと、そのリファレントへの参照がなくなったときにReferenceQueueを通して通知を受け取ることができます。

まず、Contextインスタンスを使う辺りで、それを以下の様にReferenceQueueに登録します。

ReferenceQueue<Context> queue = new ReferenceQueue<>();
WeakReference ref = new WeakReference<>(this, queue);

これらのqueuerefは、後で参照できてGCされないどこかに保持しておきます。
次に、登録したインスタンスへの参照がなくなったと思うところで、以下を実行し、本当になくなったことを確認できます。

System.gc();
queue.remove();
System.out.println("参照なくなった");

登録したインスタンスへの参照がなくなったことにガーベジコレクタが気付くと、ガーベジコレクタはそのインスタンスのWeakReferencequeueに突っ込みます。
queue.remove()queueWeakReferenceが突っ込まれるまでブロックするので、ループ等しなくてもGCを待てます。
queue.remove()が返すのは登録したインスタンスそのものではなく、そのWeakReferenceなので、GCのじゃまも一切しません。

2
  • ReferenceQueue を使うこちらの方法を使うのであれば、 WeakReference のかわりに PhantomReference がお勧めです。 – zaki50 16年11月27日 7:00
  • @zaki50 参照が残るかどうかを確認するのに、PhantomReferenceの方がいい理由はなんですか? オブジェクトがファントム到達可能になるまで最低2回はGCが必要なようなので、WeakReferenceの方が手早く確認できてよさそうですが。 – kaitoy 16年11月27日 8:03

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする