4

こちらにDocker-ComposeでDjangoとPostgreSQLを動かす例があります。

この例ではdocker-compose.ymlでコマンドを定義していますが、サービス定義でbuildを指定している場合にはDockerfileのCMDでもコマンドを定義することができます。

docker-composeのcommand
DockerfileのCMD

docker-compose.yml

version: '2'
services:
  db:
    image: postgres
  web:
    build: .
    command: python manage.py runserver 0.0.0.0:8000
    volumes:
      - .:/code
    ports:
      - "8000:8000"
    depends_on:
      - db

Dockerfile

FROM python:2.7
ENV PYTHONUNBUFFERED 1
RUN mkdir /code
WORKDIR /code
ADD requirements.txt /code/
RUN pip install -r requirements.txt
ADD . /code/
# CMD <-ここでもコマンドを定義できる

このような場合にはdocker-compose.ymlのcommandとDockerfileのCMDのどちらで定義したほうがいいのでしょうか?
それぞれのメリット/デメリットがあれば教えてください。

2

docker-compose.yml で command を書くと、docker-compose up を実行したときに、その内容が実行されます。Dockerfile で指定した CMD はこのときは無視されます。

なので、docker run で特定のコマンドを実行したいときは Dockerfile の CMD に書けばいいし、docker-compose up でコマンドを実行したいときは docker-compose.yml に記述すればいいと思います。

(ただ、docker run の引数で実際に実行するコマンドを上書きできたりもします)

  • docker-composeで作成したコンテナを単独で「docker run で特定のコマンドを実行したいとき」というのはどんな時ですか?その場合はdocker-compose runを使うと思うのですが。 – tag1216 16年11月18日 6:05
  • 例えば、ビルドしたイメージの内容を確認するためにコンテナ内で /bin/sh を立ち上げるようなユースケースがあると思います。CMD で Django イメージのデフォルトのコマンドが指定されても、docker run -ti DJANGO_IMAGE /bin/sh のようにすることで、CMD の内容を /bin/sh で上書きしてシェルを起動できます。 ただ、おっしゃる通り、この例ではウェブサーバを docker-compose の中でビルドしているためネームタグがつかないので、あまりいい例ではないかもしれないです...。 – mahata 16年11月18日 7:05

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする