0

"VS2015 x64 Native Tools Command Prompt" を使って, ある配布されたプログラムをビルドしようとしています.

cd build
qmake
nmake release

というように手順が書かれています.
OpenCVとQtを使用しているようです.
注意点として,OpenCVとQtのbinのフォルダにPATHを通すように設定されていたので,コントロールパネル->システム->詳細設定から環境変数のところで設定しました.

しかし,上記のようにコマンドを実行するとnmakeを実行した際に,
fatal error C1003: Cannot open include file:......
というエラーが多数出てきます.
OpenCVにもQtにもパスが通っていないようです.

これまでXcode,Visual Studioしか使ったことがないので,コマンドラインでincludeやlibraryのパスを設定したことがなく,わかりません.
どうすれば設定できるのでしょうか?
よろしければ教えていただけると幸いです.

| この質問を改善する | | | | |
  • 環境設定の手順はコンパイラによって違います。どこの提供しているコンパイラのバージョン何を使っているかを質問本文に追記していただくと答えがつくかもしれません。 – 774RR 16年11月14日 21:19
  • アドバイスありがとうございます."VS2015 x64 Native Tools Command Prompt"というコマンドプロンプトで実行しようとしています. – Ryo 16年11月15日 11:25
1

Visual Studio 2015 の IDE でなくて開発者コマンドプロンプトを使っているということなので

Visual C++ のコマンドラインツールはインクルードファイルやライブラリファイルを探す際に
いくつかの環境変数を参照してくれます。
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/f2ccy3wt.aspx
によると、
環境変数 INCLUDE からヘッダファイルを、環境変数 LIB からライブラリファイルを探すそうです。

開発者コマンドプロンプトのショートカットは Visual Studio の標準 INCLUDE LIB を設定する
バッチを内部で呼び出しています。
今回の案件はそれに更に Qt や OpenCV のヘッダ・ライブラリを追記したいということなわけです。

Visual Studio 自体に悪影響を及ぼさないようにするには
Visual Studio のインストールディレクトリの中にある vcvars32.bat 類は変更せず
あなたのアカウントのユーザー環境変数に追記するのが適切でしょう。
(オイラはシステム環境変数を変更しない主義です)

Qt と OpenCV をあなたのハードディスクのどこにインストールしたかで具体的な値は違いますが
ユーザー環境変数 INCLUDE に Qt/OpenCV のヘッダファイルのあるディレクトリ
ユーザー環境変数 LIB に Qt/OpenCV のビルド済みライブラリファイルのあるディレクトリ
を追記(なければ新規作成)すると良いでしょう。

Visual Studio 開発者コマンドプロンプトの環境変数設定バッチは INCLUDE LIB
上書きせず追記するので、これでよいかと。

INCLUDE LIB に追記するバッチファイルを組んで
- 開発者コマンドプロンプト起動のたびに毎回手で実行するとか
- 新しいショートカット [Qt 開発者コマンドプロンプト] を作り、
 そのショートカットには %comspec% /k mysetvars.bat としておいて
 Qt 開発の際には常に [Qt 開発者コマンドプロンプト] を使う、とか
他にも方法はあります。

| この回答を改善する | | | | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする