1

Rustでネットワークライブラリを使う時に標準ライブラリを使えば異なるOS間でもコードを使いまわせますか?

4

標準ライブラリ内のstd::net(IPv4/IPv6上でのTCP/UDPプロトコルを扱うライブラリ群)のみを使うコード・ライブラリであればRustがTier1としてサポートしているプラットフォーム全てで動きますので、異なるOS間でもコードを使いまわせます。Tier2、Tier3でも動く可能性は高いですが、Rustデベロッパーは正しく動作することは保証していません。
コンパイラ・標準ライブラリ・cargoそれぞれのサポート状況はこちらで確認できますが、参考までに2016/11/13現在のTier1プラットフォーム(上記3つをすべてサポート)は以下の通りです。

i686-apple-darwin = 32-bit OSX (10.7+, Lion+)
i686-pc-windows-gnu = 32-bit MinGW (Windows 7+)
i686-pc-windows-msvc = 32-bit MSVC (Windows 7+)
i686-unknown-linux-gnu = 32-bit Linux (2.6.18+)
x86_64-apple-darwin = 64-bit OSX (10.7+, Lion+)
x86_64-pc-windows-gnu = 64-bit MinGW (Windows 7+)
x86_64-pc-windows-msvc = 64-bit MSVC (Windows 7+)
x86_64-unknown-linux-gnu = 64-bit Linux (2.6.18+)

  • ありがとうございます。 – uln 16年11月13日 13:43

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする