3

以下のHTMLで、dlにclass属性が付いているせいなのか、 <dd style="color: #FF4500;"> と書いた部分のテキストがその色になりません。

<div id="content">
(略)
<section>
<h1>お知らせ</h1>
<dl class="dl-horizontal">
<dt>2016/10/15</dt>
<dd style="color: #FF4500;">
  <a href="...">hogehoge</a>
</dd>

知恵袋でも同様の質問をしているのですが、そちらで頂いたコメントを元にデベロッパーツールで追っていったところ、該当するsectionを囲っているのは一番上の <div id="content"> である事が解りました。しかしデベロッパーツールで調べると取り消し線が一杯ついており、これらを削除するととんでも無い事になってしまうのではないか、という恐怖が有ります。何かミニマムな直し方等は御座いますでしょうか?

3

調べ方

Chromeの開発者ツールを前提に書いていますが、ほかのブラウザでも(名前は違えど)似たような機能があるかと思います。

  1. うまくスタイルが適用されない要素を開発者ツールで選択する
    今回の場合テキストの文字色が変わらないという話なので、色が変わってくれないテキスト(に最も近い要素)を選択します。<dd> ではなく <a> です。
  2. 開発者ツール右側のタブで、StylesではなくComputedを見ます。Stylesではスタイルを定義した場所ごとに表示されますが、Computedでは適用される属性ごとに表示されるので、今回のような場合にはわかりやすいでしょう。

で、同様の状況を再現したサンプルだとこんな感じになります。

画像の説明をここに入力

上に書かれているものほど優先され、上書きで効果を失っているものは取り消し線が引かれています。親要素にインラインで指定したものは下から2番目ですが、その上3つはaタグに対するスタイルですから、こちらが優先されていることがわかります。

本件の詳細

親要素のスタイルは子要素に直接適用されているわけではなく、親から継承するという形をとっています。子要素に直接スタイルを指定すると継承は無効になります。言い換えると、子要素に指定したスタイルの方が優先されます

その仕組み上、親要素である <dd> でどれだけ頑張ってもこれを上書きすることはできません。子要素 <a> に対して色を指定するなり、color:inherit として継承に戻す必要があります。

  • 有難う御座います!そもそもddとaを同列で認識しておりました。多謝(m_m)。 – Kentaro Tomono 16年10月15日 15:19

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする