1

Xcode8 にしてから、SourceKitServiceのCPU使用率が異常に上がります。
対策をご存じでしたら教えてください。

概要

コーディング中、SourceKitServiceのCPU使用率が異常に高くなる。
CPU使用率が高い状態の時のアクティビティモニターのScreenShot

Activity Monitor

現象

  1. ObjCのプロジェクトに、 application-Bridging-Header.h を利用してSwiftのコードを混ぜているプロジェクト
  2. Targetの数は100以上ある。(複数のアプリをリリースするためのプロジェクト)
  3. Xcode7.xの時はSwift2.2を利用していた
  4. Xcode8.0を利用するにあたり、Swift3.0へのconvert済み
  5. Convertで、エラーが出る箇所に関して手作業で修正(Swift3.0へ書き換え)をしている。
  6. 修正中にBuildエラーが発生すると、CPU使用率が異常なほどに上昇する。
  7. Buildエラーが無い場合は、CPU使用率は100%未満
  8. DrivedData削除済み(参考1参考2
  9. DrivedData削除→Mac再起動→Xcode8起動でも変わらない。

この現象による不都合

  • 補完が遅い
  • Buildが遅い
  • 不愉快(PCが熱い、ファンがうるさい、若干PC全体の動作が遅い)

環境

  • macOS Sierra(10.12)
  • Xcode8.0 8A218a
  • MacBookPro, 13inch, メモリ16G, SSD空き容量20G以上あり
  • ソースに型指定なしで割と長い配列の宣言があったりしますか? – packet0 16年10月11日 12:09
  • @packet0 無いですね・・・。 – Y.Keisuke 16年10月12日 1:22
  • targetが複数あるのですが、それが原因でSourceKitServiceが重くなったりするのでしょうか – Y.Keisuke 16年10月12日 1:25
  • AppleのForumでも同じ件があるようです。 forums.developer.apple.com/thread/50593 (解決策は無いようですが) – Y.Keisuke 16年10月13日 8:16

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする