2

作業ディレクトリでコードを書いてdb:migrateなどをしたあと、
不備が見つかったのでそのコードを破棄して、
githubにcommitした状況に作業ディレクトリを戻したいんですが、
なかなかうまくいかず困っています。

どれが効果的かわからなかったので、
以下の3つを試したりしたのですが、まだうまくいっていないです。
git reset --hard
git checkout master
git pull origin master

誰かどうすれば教えていただけたら、ありがたいです!

1

git の動作が何もわからなくてもできるのは、新しく github から clone しなおすことだったりします。

これができない制約などありますか?

  • ご回答ありがとうございます!確かにおっしゃる通りgit clone git@github.com:username/project.gitでうまくいきました。昨日やった時のログを見てみると間違って、projectの中に入ったままでgit cloneをしていたので、それでうまくいかなかったようです。。 – yasu 16年9月30日 4:33
  • もしこの回答で問題が解決したならば、左にあるチェックをクリックして、承認してもらえると嬉しいです。 – Yuki Inoue 16年9月30日 4:59
  • チェックしました!また何かありましたら、その時も宜しくお願いいたします。 – yasu 16年9月30日 5:13
2
git checkout -- ./

でカレントディレクトリ以下が最後の commit 時に戻ります。
最後の commit が GitHub に push された物である保証はありませんので、そこは確認して下さい。
./はカレントディレクトリを指しますが、特定のファイルを指定する事も出来ます。

変更内容が失われてしまう事に注意して下さい。
一時的に変更内容を隠しておくgit stashという操作もあります。

  • 私はdb:migrateが何を意味するか解っていません。念の為。 – mjy 16年9月30日 3:33
  • ご回答ありがとうございます!次に同じような状況に遭遇したときに'git checkout -- ./'を使ってみます。今回は色々試していたら、'rake db:migrate'で追加したマイグレーションファイルを'git clean -df'で偶然にもうまく消せました。 – yasu 16年9月30日 4:34

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする