1

CDIには@RequestScopedアノテーションがありますが、これが最も短いスコープでしょうか?
リクエストどころか、1回のメソッド呼び出しでスコープが終わっても構わない(当然、状態も持たない)処理があるのですが、その場合も@RequestScopedを使うものなのでしょうか?

3

CDI実装であるWeldのマニュアルからの引用になりますが、現行存在する組み込みのスコープは以下の4種類で、このうち最もスコープが短いものはお考えの通り@RequestScopedです。

  • @RequestScoped
  • @SessionScoped
  • @ApplicationScoped
  • @ConversationScoped

一般的には、質問文に書かれている状況では@RequestScopedを使用します。
(ただ、ここは主観的な考えになるのですが、あまりそのようなことが気になる粒度ではInjectionを行わないのでは、とも考えます。)


CDIの祖先に当たる JBoss Seam という実装では METHODというスコープタイプが存在していました。
おそらくこれが所望のものだと考えますが、上記の通り現行CDIの組み込みスコープとしては定義されていません。

CDI2.0仕様策定時に@MethodScopedというものが検討されていたようです[参考]。
CDI2.0仕様書に記載は無いので採用は見送られたのだと思われますが、もしかすると将来導入されるかもしれません。


組み込みスコープにこだわらなければ、自前でカスタムスコープを実装することも可能かと思います。
(が、すみません、ここに何かを書けるほど知識を持ち合わせていません。)

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする