0

Swift2.2からSwift3に移行しており、NSMakeRangeを書き換える際にエラーが発生しました。
そのエラーは解消できているのですが、処理でどうしても腑に落ちない点があります。

Swift2.2

let data = "あいうえお"dataUsingEncoding(NSShiftJISStringEncoding)
let subData = data?.subdataWithRange(NSMakeRange(0, 10))

Swift3

let data = "あいうえお".data(using: String.Encoding.shiftJIS) // 10bytes
let subData = data?.subdata(in: 0 ..< 10)

この場合、NSMakeRange(0, 10)なので0 ..< 11にして、0〜10の範囲を取得できるだろうと思っていたらエラーが発生し、以下のログが出力されました。

Termination app due to uncaught exception NSRangeException, reason: -[_MSInlineData subdataWithRange:]: range {0, 11} exceeds data length 10

今までの記憶では
0 ..< 10 => 0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9
0 ... 10 => 0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10
と考えていました。

なのでエラーとなったのが理解できません。

for~inでは今までの記憶通りの動きをしてくれたので、このdata(using:)の場合のみ違うということでしょうか?

  • SwiftのRangeに対する認識に、まちがいはありませんが、Objective-C(というよりC言語の)NSRangeに対して、誤解があるようです。Rangeは、開始インデックスと終了インデックスで指定しますが、NSRangeNSMakeRange())では、開始インデックスと、長さを指定します。この説明で不足でしたら、回答欄を使って、詳しい説明をしたいと思います。 – nagonsoftware 16年9月29日 9:38
2

すでに nagonsoftware さんのコメントにありますが、もう少しだけご説明を。

NSMakeRange(0, 10)で表現される範囲は次のようなものです。

|<------------- len = 10 ------------->| 長さが10
[ 0][ 1][ 2][ 3][ 4][ 5][ 6][ 7][ 8][ 9][10][11]...
 ↑loc(開始位置)が0

一方Swiftの..<演算子は(開始位置)..<(終了位置の次)で範囲を表しますので、上記と同じ範囲を表そうと思うと、0..<10でなければなりません。

一般的に、

NSMakeRange(loc, len)

で表されていた範囲(Range<Int>)を、..<で表現すると、

loc..<loc+len

となります。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする