1

タイトルの環境でEmacsを動かしているのですが、シェルモードでコントロール+上矢印キーを押すと、開いているアプリケーションのスクリーンショット一覧が出てしまいます。これ自体はOS-X本来の仕様だと思うのですが、なんとか回避して、Emacsデフォルトのキーバインドにする手段はないでしょうか。

なお、Virtualbox上にインストールしたubuntu16.04では、コントロール+上下矢印キーは期待通りの動きをしました。昨日、両方を開いて作業していたので見間違えたのだと思います。お騒がせしました。

2

(Macの言語設定は英語の前提)
リンゴマーク > System preferences... > Keyboard

コントロール + 上矢印キーについては
ShortcutsタブからMission Control の一番上の Mission Controlのチェックを外せばよいと思います。 下記画像の右側の一番上のチェックです。

コントロール + 下矢印キーについては
Application windowsのチェックをはずせばよいと思います。上から4つ目のチェックです。

画像の説明をここに入力

  • 教えていただいた方法でコントロール+上矢印キーは期待通りに動くようになりました。ただ、これだけでは、コントロール+下矢印キーは0S-Xのデフォルトの動きをするようです。これはどこを直せばいいのでしょうか。なお、Virtualbox上のubuntuの上のemacsも、時折、同じ動きをすることがあることがわかりました。再現条件はつかめていません。フォーカスが当たっていてもキーがVirtualboxに渡らないタイミングがあるようです。 – ponpoko2 16年9月12日 8:32
  • @ponpoko2 追記しました。 – shingo.nakanishi 16年9月12日 8:35
  • コントロール+下矢印キーについても書いていただいてくださっていたのですね。こちらも動作を確認いたしました。 – ponpoko2 16年9月12日 8:39
  • @ponpoko2 よかったです。解決した場合は、回答にチェックをお願いします。チェックがないと未解決として残ってしまいます。 – shingo.nakanishi 16年9月12日 8:43
  • Emacsに閉じた解決がないかとも思ったのですが、Virtualbox上のEmacsのことも考えると、システムの設定を変えるのが良さそうです。 – ponpoko2 16年9月12日 8:48

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする