1

ヒートマップで可視化しようとして、LeafletLeaflet.heat を利用しています。

コードを書いて、htmlファイルを開いてみたところ、初期のマップの表示はできてますが、ファイルを読み込んで、ヒートマップを描画するところでコンソールに

TypeError: L.heatLayer is not a function
reader.onload()

と出て描画に失敗します。
L.heatLayerLeaflet.heatのヒートマップのレイヤを呼び出すときに記述するものです。

以下、呼び出し部分です。よろしくお願いします。

var heatmap = L.heatLayer(data_array,{
    radius: range,
    blur: 10,
    maxZoom: 18,
}).addTo(map);
2

TypeError: L.heatLayer is not a function

というのは、L.heatLayerを呼び出しているけれど、これは関数ではないよ、という意味です。
参考: TypeError: "x" is not a function

こういう時は、関数でないなら何なのか、をまず調べます。
L.heatLayer を呼び出す直前でログを出させます。

console.log("L.heatLayer: ", L.heatLayer);

このログを見ればだいたい解決すると思います。
undefined である事が多いですね。タイプミスなどが原因です。

質問のケースですと、Leaflet.heat というライブラリを読み込めていない可能性もあります。
その場合は、

  • <script src="leaflet-heat.js"></script> を正しい位置に記述しているか
  • leaflet-heat.js をサーバの正しい位置に配置しているか

あたりを確認する事になります。

  • 最初にログを見たところundefinedになっており、ソースを見直して head内にleaflet.jsを記述し、bodyの<div id="map"></div>のすぐ下に <script src="leaflet.github.io/Leaflet.heat/dist/…> と記述して試してみたところ、コンソールには L.heatLayer: function L.heatLayer()index2.html:105:13 TypeError: t.addLayer is not a function L.HeatLayer<.addTo() leaflet-heat.js:11 reader.onload() という風に変わりました。t.addLayerとはleaflet-heat.js内に登場するものですね・・・。 – C.CLemon-Lover 16年9月8日 5:58
  • 1
    この質問の問題は解決しましたか? していない場合は、問題が再現出来る最小限のコードを、質問を編集して記載して下さい。(最小限といっても、問題が再現出来なくなっては駄目です。コードの削り方が分からない場合は全て記載して下さい。)入力するファイルも最小限の物を記載して下さい。また、デバッグ中に使用するJavaScriptのライブラリは本番用の圧縮された物では無く、ソースが読めるようになっている物が用意されていますので、そちらを使用するとよいです。この質問とは別の問題が発生したという事でしたら、別の質問として投稿なさるのがよいです。 – mjy 16年9月8日 8:21
  • この質問の問題は解決しました。しかし、また別のエラー文が出てしまったので、また質問を投稿しなおすことにします。 丁寧な回答やアドバイスありがとうございました。 – C.CLemon-Lover 16年9月8日 9:03
  • 多分ちょっとした事だと思うので頑張って下さい。質問は何度でも編集出来るので、途中で追加情報などがある時は、どんどん編集するとよいです。編集すると、他の方の目にも触れます。コメントだとコメント対象の投稿主しか、あまり見ないですね。 – mjy 16年9月8日 9:07

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする