2

現在、.NET Framework 4.5を使用し、Windowsフォームアプリケーションを作っています。
指定したテキストファイルを読み込み、行ごとにリストボックスに表示し、その表示された項目を選択(複数選択も可)した後にボタンを押すと、選択していた項目の部分をリストボックスに表示していたテキストファイルから削除するという処理を書いています。

テキストファイルから直接指定した部分を削除する様な機能は実装されていないと思うので、一度テキストファイルを読み込み、読み込んだデータからリストボックスで指定していた項目を除いたデータを別のファイルに出力し、その出力されたファイルを最初のテキストファイルに上書きする形で実装しようと思いました。

まず、テキストファイルを読み込み、そのデータをそのまま別のファイルに出力してもとのファイルに上書きすることはできました。
しかし、リストボックスで選択していた項目を覗いて出力する方法がわからないままです。

以下が書いたコードの一部になります。

StreamReader cReader = (new StreamReader(@"C:\", Encoding.GetEncoding("shift_jis")));
string stResult = string.Empty;
string tempFile = @"C:/temp.file"
string removeTxt = listBox2.SelectedItems.ToString();
while (cReader.Peek() >= 0)
{
     string stBuffer = cReader.ReadLine();
     StreamWriter writer = new StreamWriter(tempFile, false, Encoding.GetEncoding("shift-jis"));
     writer.WriteLine(stBuffer);
     writer.Close();
     stResult += stBuffer + Environment.NewLine;<br>
}
cReader.Close();
File.Delete(tempFile);

上記のコードが、リストボックスで選択している箇所を削除する処理を除いた一連のコードです。

if(cReader.ReadLine() != listBox2.SelectedItems.ToString())

を使い、選択した項目と一致しなかった時にtempFileに書き込んでいこうとしましたが、うまくいきませんでした。

何かいい方法がお有りでしたら、ご教授お願いします。

※上記のコードは複数選択された項目ではなく単数選択の項目をテキストファイルから除く処理ですが、複数選択の処理は今回の質問が解決した後に取り組もうと思っています。

.NETのバージョンは4.5です

  • 1
    一概にリストボックスと言ってもフレームワークによって異なりますので、プロジェクトの種類(WPFなど)と、念のため.NET Frameworkのバージョンも記述されたほうが、回答される方の助けになるかもしれません。 – 3100 14年12月29日 8:32
  • 修正しました。 ご指摘ありがとうございます – mrrlll 14年12月29日 10:12
  • リストボックスで選択された文字列が複数行にあった場合はどうしますか?たとえば1行目と3行目がfooという文字列になっていて、ユーザーとしては3行目のfooを選択したつもりでも、単に文字列比較してしまうと1行目の方が削除対象になってしまう気がします。それとも内容が重複する行は無いものとして処理できるでしょうか? – yukitos 14年12月31日 2:21
2

Formsと仮定しますが、SelectedItemsはSelectedObjectCollection型なのでToStringしても文字列にはなりません。 SelectedItems[0]またはSelectedItemでアクセスする必要があると思われます。

2

フォームと仮定した上で、listBox1という名前のListBoxコントロールが配置されているとします。
何らかのボタンのクリックイベントで保存処理を行うものとします。

private void button1_Click( object sender1 , EventArgs e1 ) {
    var buf = new StringBuilder();
    for( int i = 0; i < this.listBox1.Items.Count ; i++ ) {
        if( this.listBox1.SelectedIndices.Contains( i ) )
            continue;
        buf.AppendLine( this.listBox1.Items[i] as string );
    }
    File.WriteAllText( @"c:\test.txt" , buf.ToString() );
}

なお、リストボックスの項目の型は、stringとします。異なる型を使用する場合、
下記コードの this.listBox1.Items[i] as string は、nullを返します。
独自の型を実装する場合、ToStringメソッドをオーバーライドし、 this.listBox1.Items[i].ToStirng()を呼ぶようにします。

2

ListBoxのSelectedItemsは、単一の選択項目ではなく選択されている全てのアイテムにアクセスするためのコレクション(配列のようなもの)です。

MSDNでは

ListBox 内で現在選択されている項目を格納するコレクションを取得します。

と説明されています。

ToStringすると System.Windows.Forms.ListBox+SelectedObjectCollectionという文字列が返ります。
(これはSelectedItemsの型を文字で表現したものです。文字として表現できないクラスはこういった値を返します。)

実際に選択されている内容にアクセスするには、SelectedItemsの要素を取り出す必要があります。

質問に提示されたif文をアイテムが選択されているときに最初のアイテムと比較するif文に書き換えると以下の様になります。

 if(listBox2.SelectedItems.Count > 0 ){ // 少なくとも1つは選択されている
     if(cReader.ReadLine() != (string)listBox2.SelectedItems[0]) // 一つ目に選択されているものと比較

ListBoxにもあらかじめ読み込んだテキストファイルの内容があるので、これを信頼してよければ(そのあとファイルが書き換えられていないと言えるなら)、その内容を出力してしまうという手があります。 これはすでに PITAさんのやり方で可能ですが、SelectedIndices以外を使った判断方法を載せておきます。

ListBoxにはGetSelected(int) というメソッドがあり、これを使うと指定されたインデックスのアイテムが選択されているかが取得できます。

これを用いてアイテムが選択されているか判断しながらループ処理することができます。

for (var i = 0; i < listBox2.Items.Count; i++){
    if (listBox2.GetSelected(i)){
        // listBox2.Items[i] は選択されている
    }
    else{
        // listBox2.Items[i] は選択されていない
    }
}

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする