7

ローマ字の—

My home town — a small castle town in San'in ...

日本語の文に同じ—を使うと、アウトプットは

私が生まれ育ったふるさと—山陰の小さな城下町・・・

ちょっと短いので、いちの漢字のようになって、変です。

日本語の教科書からの写真を見ると、長さは二倍のようです。

画像の説明をここに入力

質問

日本語のHTMLのemdashのコードは何ですか。

| この質問を改善する | |
7

お探しのダッシュは一般に(倍角|2倍)(ダッシュ|ダーシ)と呼ばれているものです.U+2014 em dash, — ないし U+2015 horizontal bar を2つつづけて使うのが一般的なようです.

ふるさと——山陰の (em dash)
ふるさと――山陰の (horizontal bar)

どちらを使うべきかは割と難しい問題のようなのですが(U+2015 HORIZONTAL BARとは何か - Mac OS Xの文字コード問題に関するメモ)

調べた感じでは前者が正統,後者が一般的という感じを受けました.

なお,フォントによっては2個並べた時につながらないこともあるようです (cf. その二倍ダーシ、くっつきますか?, EPUB で2倍ダーシ「——」が繋がって表示されないときの対処法 | 電子書籍について)

余談ですが TeX なら okamacro.sty で \-- を使えるようで,こちらも horizontal bar に細工をして使っています.

| この回答を改善する | |
9

ここで使われているのは日本語組版 (くみはん) における「倍角ダッシュ」で、2文字分の長さがあります。(通常の日本語文字のサイズは「全角」で、「倍角」は全角2文字分です。)

倍角ダッシュは、Unicodeでは定義されていないものなので、「——」と連続した全角ダッシュ (—) 2文字で表現することが多いです。

| この回答を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする