4

お世話になります。

Gitでは、git-xxx というスクリプト(実行権限付でPATH下にあるもの)があれば、git xxx という形で実行できるという特殊な仕様がありますが、この仕様の仕組みを知りたいです。

ただ単純に環境変数PATHを調べて、そのbinディレクトリ下にあるgit-xxxスクリプトを引っ張ってきてるだけなんでしょうか…

Gitのソースコードをダウンロードして調べてみたのですが、コードの量が膨大すぎてなかなか該当箇所のコードを見つけることができませんでした。

この仕様の仕組みをご理解されてる方がいらっしゃいましたら、ぜひ回答して頂けると幸いです。
自分が理解できたら、Pythonで車輪の再発明をしてみたいのです。

どうかよろしくお願い致します。

8

main 関数があるのは git.c です。

  1. main
  2. run_argv
  3. handle_builtin (組み込みコマンドを処理)
  4. ↑exitしなかったら(組み込みコマンドとして処理されなかったら) execv_dashed_external (ダッシュ付き外部コマンドをexec)
  5. "git-xxx" というコマンド名を組み立てて run_command_opt_v_opt で run-command.c の中へ
  6. run-command.c の中を巡り巡って、 PATH の中からコマンドを探して実行するのは execvp(3) ですね。
  • 詳しい回答ありがとうございます! – Alice1017 16年7月7日 2:41

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする