-1

1対多の親子関係にあるRealmのデータの子クラス側に新たなデータを追加したいです。
新しい親クラスと新しい子クラスの両方を一度に追加する方法はわかりますが、既に存在する親クラスに、新たな子クラスのデータを追加する方法がわかりません。

具体的には、親クラスThreadDataはチャットのスレッド概要(タイトル名、登録者名等)、子クラスThreaadTalkDataにはそのスレッドに対する返信ごとに、その返信内容(返信文章、返信者名等)のデータを追加していきます。ひとつのスレッド概要に、複数の返信データがあるイメージです。
親クラスは、FirstVC内に情報を入力、ボタンを押すことでRealmにデータが追加され、スレッド概要がFirestVC内にあるtableViewに表示されます。tableViewのセルをクリックすると、下記ThreadVCに移動して親クラスのスレッド概要と子クラスの返信データをThreadVC内にあるtableViewに表示します。
子クラスは、Lineの返信のようにtextFieldに返信内容を記入し、投稿ボタンfunc Toko()を押すと子クラスThreaadTalkDataを親クラスThreadDataと紐付いている新たなデータとして追加、保存したいのですが、その方法がわかりません。
試行錯誤し、下記コードのTreadVC内、func Tokoのように書きましたが、エラーが出ます。(詳細は`func Toko`部分のコメントを参照)

以下、コードの詳細です。

FirstVCのセル選択によるVC移動部分

func collectionView(collectionView: UICollectionView, didSelectItemAtIndexPath indexPath: NSIndexPath) {
    //delegateを通じて、何を選択したか通知
    appDelegate.selectedThreadIndexPath = indexPath.row
    let threadViewController = ThreadViewController()
    threadViewController.modalTransitionStyle = UIModalTransitionStyle.CoverVertical
    self.presentViewController(threadViewController, animated: true, completion: nil)
}

ThreadVC(一部省略)

import UIKit
import RealmSwift
class ThreadViewController: UIViewController, UITableViewDataSource, UITableViewDelegate, UITextFieldDelegate {
    var appDelegate: AppDelegate = UIApplication.sharedApplication().delegate as! AppDelegate
    var selectedIndexPath: Int = Int()

    var keyboardToolBar = UIToolbar()
    var toolbarTextfield: UITextField = UITextField()
    var threadTableView: UITableView = UITableView()

    let realm = try! Realm()
    var threadTalkData: NSObject = NSObject()
    var selectedThread = ThreadData()
    var selectedThreadTalkData = List<ThreaadTalkData>()
    var tableData:[ThreadData4Test] = []
    var threadTitle: String = String()
    var threadDate: String = String()
    var threadName: String = String()//これ、スレッド主の名前
    var threadNushiPlayerID: Int = Int()
    var threadNushiImageName = "personal_icon@2x.png"//!!playerIDから画像をロードする。
    var threadNushiComment = String()

    ...

    var isObserving = false

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        selectedIndexPath = appDelegate.selectedThreadIndexPath
        //選択したスレッドの取得
        selectedThread = threadCollectionDataSource![selectedIndexPath]
        //トークデータ全て取得
        threadTalkData = realm.objects(ThreaadTalkData)
        selectedThreadTalkData = selectedThread.threadTalkDataList
        threadTitle = selectedThread.threadTitle
        threadDate = selectedThread.threadDate
        threadName = selectedThread.threadSpeaker
        threadNushiComment = selectedThread.threadMessage
        threadNushiPlayerID = selectedThread.threadSpeakerID

        var postThread : ThreadData = ThreadData()
        print("\(postThread.threadTalkDataList.count)")
        ...
    }

    func tableView(tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {
        return selectedThreadTalkData.count
    }

    func toko(sender: UIButton) {
        //時間の取得
        let now = NSDate()

        let formatter = NSDateFormatter()
        formatter.dateFormat = "yyyy/MM/dd HH:mm:ss"

        let stringNow = formatter.stringFromDate(now)

        let realm = try! Realm()
        //var postThread : ThreadData = ThreadData()
        var postData: ThreaadTalkData = ThreaadTalkData()
        postData.postedthreadID = selectedThread.threadID
        postData.postNo = selectedThreadTalkData.count //これで、+1される。
        //返信したプレイヤーを識別するための番号。PersonalDataのplayerIDと同一
        var postPerson = realm.objects(PersonalData).first
        postData.postPlayerID = (postPerson?.playerID)!
        postData.postDate = stringNow
        postData.postMessage = commentTextField.text!
        postData.postPlayerName = (postPerson?.playerName)!
        postData.postPlayerImage = (postPerson?.playerIconImage)!
        //postData.ownerThread = selectedThread

        if commentTextField.text == "" {
            let alertController = UIAlertController(title: "コメントが未入力です。", message: "コメントを入力しましょう。", preferredStyle: .Alert)
            let defaultAction = UIAlertAction(title: "OK", style: .Default, handler: nil)
            alertController.addAction(defaultAction)
            presentViewController(alertController, animated: true, completion: nil)
        } else {
            selectedThread.threadTalkDataList.append(postData)
            do {
                let realm = try! Realm()
                let thisThreadData = realm.objects(ThreadData).last!
                try realm.write{
                    thisThreadData.threadTalkDataList = selectedThread.threadTalkDataList
                    //realm.add(selectedThread)
                }
            } catch {
                print("失敗")
            }
            //print("\(postThread.threadTalkDataList.count)")
            toolbarView.hidden = true
            commentTextField.resignFirstResponder()
            threadTableView.reloadData()
        }
    }
    //この内容で実行すると、
    // *** Terminating app due to uncaught exception 'RLMException', reason: 'Can only add, remove, or create objects in a Realm in a write transaction - call beginWriteTransaction on an RLMRealm instance first.'
    // *** First throw call stack:
    // となります。

ThreadData(親データ)

import Foundation
import RealmSwift

class ThreadData: Object {
    //threadのID。取得していない新規のスレッドがあったら、取得するための番号
    dynamic var threadID = 0
    dynamic var threadTitle = ""
    dynamic var threadMessage = ""
    dynamic var threadSpeaker = ""
    //しゃべった人のID名前が変わった際に取得できるように。PersonalDataのplayerIDと同一
    dynamic var threadSpeakerID = 0
    dynamic var threadDate = ""

    let threadTalkDataList = List<ThreaadTalkData>()

    //以下は使わない。
    //会話の順序付けされるための
    //collectionviewの順序付けんのために使うかもしれないので、作成
    dynamic var countNumber = 0
    dynamic var threadMessageNumber = 0
}

ThreaadTalkData(子データ)

class ThreaadTalkData: Object {
    //アルファフラッグ全体でスレッドを識別するためのID
    dynamic var postedthreadID = 0
    //返信を投稿した順番付けのためのNo. 0から始まる
    dynamic var postNo = 0
    //返信したプレイヤーを識別するための番号。PersonalDataのplayerIDと同一
    dynamic var postPlayerID = 0

    //以下、表示情報
    dynamic var postDate = ""
    dynamic var postMessage = ""
    dynamic var postPlayerName = ""
    dynamic var postPlayerImage : NSData? = UIImagePNGRepresentation(UIImage(named: "personal_icon@2x.png")!)!
    dynamic var ownerThread: ThreadData?
}
0

まず

Terminating app due to uncaught exception 'RLMException', reason: 'Can only add, remove, or create objects in a Realm in a write transaction - call beginWriteTransaction on an RLMRealm instance first.'

というエラーは、書いてある通り、Realmに保存されたオブジェクトを変更するのはトランザクションの中で行う必要がありますが、トランザクションが作られてないことによります。

...
} else {
    selectedThread.threadTalkDataList.append(postData)
    do {
            let realm = try! Realm()
            ...

上記のコードのselectedThread.threadTalkDataList.append(postData)は、Realmを検索して取得したselectedThreadに対して変更を加えているので、トランザクションの中(realm.write {})で行う必要があります。

コードがややこしいので推測ですが、おそらくやりたいことは下記のように単にselectedThreadthreadTalkDataListtodo()内で新しく作成したpostDataを追加するだけでいいと思います。

} else {
    do {
        let realm = try! Realm()
        try realm.write{
            selectedThread.threadTalkDataList.append(postData)
        }
    } catch {
        print("失敗")
    }
  • ご教授頂いた通り、.appendwrite{ }の中に記入したところ、子クラスにデータを追加することができました。appendaddと同じような処理なのですね。また、私の投稿も訂正いただきありがとうございました。次回投稿の際は、コード部分はコードとして(灰色背景になるように)投稿します。 – Taka.H 16年7月6日 13:31

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする