4

Rubyのcloneとdupの動き

クラス定義

class Hoge
  attr_accessor :name
end

clone

h = Hoge.new
hc = h.clone

h.name = 'name'
hc.name = 'clone'
h.name #=> 'name'

dup

h = Hoge.new
hd = h.dup

h.name = 'name'
hd.name = 'dup'
h.name #=> 'name'

ActiveRecordのcloneとdupの動き

clone

p = Piyo.find(1)
p.name = 'name'
pc = p.clone
pc.name = 'clone'
p.name #=> 'clone'

dup

p = Piyo.find(1)
p.name = 'name'
pd = p.dup
pd.name = 'dup'
p.name #=> 'name'

挙動まとめ

Rubyのcloneとdupはどちらもオリジナルのアトリビュートを変更しない。
ActiveRecordのcloneはオリジナルのアトリビュートを変更する。
ActiveRecordのdupはオリジナルのアトリビュートを変更しない。

参考資料

こちらの記事 を参考にさせていただきActiveRecord オブジェクトをコピーしようと思ったのですが、Rails3.1以降でdupとcloneの動作が逆になったようです。

RubyとARで違うような挙動な上に、途中で仕様が変わっているようで、混乱しています。私はRails4を想定しています。



* https://github.com/rails/rails/blob/master/activerecord/lib/active_record/core.rb#L356

# :method: clone
# Identical to Ruby's clone method.  This is a "shallow" copy.  Be warned that your attributes are not copied.
# That means that modifying attributes of the clone will modify the original, since they will both point to the
# same attributes hash. If you need a copy of your attributes hash, please use the #dup method.
#
#   user = User.first
#   new_user = user.clone
#   user.name               # => "Bob"
#   new_user.name = "Joe"
#   user.name               # => "Joe"
#
#   user.object_id == new_user.object_id            # => false
#   user.name.object_id == new_user.name.object_id  # => true
#
#   user.name.object_id == user.dup.name.object_id  # => false
##
# :method: dup
# Duped objects have no id assigned and are treated as new records. Note
# that this is a "shallow" copy as it copies the object's attributes
# only, not its associations. The extent of a "deep" copy is application
# specific and is therefore left to the application to implement according
# to its need.
# The dup method does not preserve the timestamps (created|updated)_(at|on).

RoRのソースを見てみましたが、ドキュメント(コメント)はあるようですが、clonedupの実装は見当たりませんでした。

質問

  • RubyのcloneとdupとActiveRecordのcloneとdupは別物なのでしょうか?
  • 違うとした場合、具体的にどのように違うのでしょうか?
  • If you need a copy of your attributes hash, please use the #dup method.と書いてあるのは深いコピーのことでしょうか?(Rubyのdupは浅いコピーなので別物になっている)
5

RubyのcloneとdupとActiveRecordのcloneとdupは別物なのでしょうか?

同じものです。Method#owner でメソッドが定義されたクラスが得られますが、下記のいずれも true になります。

Piyo.new.method(:clone).owner == Object.method(:clone).owner`
Piyo.new.method(:dup).owner == Object.method(:dup).owner`

ただし、clone の場合は initialize_clonedup の場合は initialize_dup メソッドが呼ばれます (参考: initialize_clone, initialize_dup and initialize_copy in Ruby: Jon Leighton)。

ActiveRecord の場合、ActiveRecord::Core#initialize_dup が定義されていますので、dup の挙動はここで変化しています。

違うとした場合、具体的にどのように違うのでしょうか?

Object#dup, clone

Object の dup, clone はインスタンス変数をコピーしますが、これは浅いコピーであり、同じオブジェクトを参照します。

例では h.name = "name" とした時点で、@name が異なるオブジェクトを参照するので、hc に変更を加えても、影響がありません。

しかし、浅いコピーなので、同じオブジェクトを参照している状態で、そのオブジェクトに変更を加えると、両者に変更が及びます。

h = Hoge.new
h.name = "name"
hc = h.clone
hc.name.upcase!
h.name #=> "NAME"

ActiveRecord::Base#clone

ActiveRecord::Base の clone は Object の clone と同じです。

ただし、ActiveRecord::Base では属性を 1 つの Hash に入れて、インスタンス変数に保持しています。

clone した場合は、同じ Hash を参照することになるので、属性の変更が clone 元にも及びます。上記の 同じオブジェクトを参照している状態で、そのオブジェクトに変更を加える ケースに該当します。

ActiveRecord::Base#dup

ActiveRecord の dup は initialize_dup が定義されているので、そこに違いが現れます。

https://github.com/rails/rails/blob/master/activerecord/lib/active_record/core.rb#L382 を見ると、@attributes.deep_dup で属性の深いコピーを作成したり、主キーを nil にする処理が含まれています。

これにより、dup 元・dup 先は異なる Hash を参照することになるので、片方の変更がもう一方に影響しなくなります。

If you need a copy of your attributes hash, please use the #dup method.と書いてあるのは深いコピーのことでしょうか?(Rubyのdupは浅いコピーなので別物になっている)

上記のように dupdeep_dup メソッドにより、属性の深いコピーが作成されます。
deep_dup の実装は https://github.com/rails/rails/blob/efff6c1fd4b9e2e4c9f705a45879373cb34a5b0e/activesupport/lib/active_support/core_ext/object/deep_dup.rb です。

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする