1

pythonのanacondaで環境を切り替えるときにsource ~/.pyenv/versions/anaconda-4.0.0/bin/activate 環境名を毎回フルパスで入力するのが面倒なのでどうにかして短いエイリアスのようなものにしたいのですが、方法がわかりません。cshを使っているので関数も定義できないので困っています。

何か良い方法などありませんか。

1

cshにもaliasはあるようなので.cshrcなどで設定するとよいでしょう。
例えば

alias ll "ls -lFh --color=auto"

などとして置けば、llというコマンドが出来ます。

ll ~/

のように引数を与えて使用する事も出来ます。

  • Illegal variable name.とでてできません。 – StackDestroyer 16年7月9日 6:44
  • 1
    そもそも、csh で source ~/.pyenv/versions/anaconda-4.0.0/bin/activate 環境名 が成功していますか? – mjy 16年7月9日 6:57
  • 成功しません。上記エラーが出ます – StackDestroyer 16年7月9日 6:59
  • でしたら、それにエイリアスを設定しても動かないのは同じ事です。source ~/.pyenv/versions/anaconda-4.0.0/bin/activateがcshでは動かない、というのは別の問題なので切り分けて考えて下さい。 – mjy 16年7月9日 7:04
  • 1
    お手元のbin/activateこれですか? だとすると"Only bash and zsh are supported"だそうです。cshで使うには別の手順が必要だと思うので、別の質問を立てた方がよいかと。 – mjy 16年7月9日 7:24

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする