0

Ubuntu 14.04 LTSのnginx(1.4.6)で以下のようなlocationのネストを行ったコンフィグで運用していたのですが、Ubuntu 16.04 LTS(nginx 1.10.0)に更新した所、fastcgi_passをphp7.0-fpm用に差し替えてもうまく動かなくなってしまいました。

動かない原因はSCRIPT_NAMEへ/monitorがついたままSCRIPT_FILENAMEのパスが作られているためという所まではわかったのですが、fastcgi_split_path_info^/monitor(.+\.php)(/.+)$のように設定してもSCRIPT_NAMEの値が変化せず正しいパスを取得させることができません。
できればシンボリックリンクを使わずnginx側だけでうまく設定したいのですが良い知恵はありますでしょうか。

location /monitor { # cacti用
  alias /usr/share/cacti/site;
  index index.php;

  location ~ \.php$ {
    fastcgi_pass unix:/run/php/php7.0-fpm.sock;

    fastcgi_split_path_info ^(.+\.php)(/.+)$;
    fastcgi_index index.php;

    include fastcgi.conf;
  }
}
location /phpmyadmin { # LAN内専用phpmyadmin
  alias /usr/share/phpmyadmin/;
  index index.php;
  # もろもろ省略
}
2

fastcgi_split_path_info の最後の (/.+) は必須なのでしょうか?
以下のように *.php の後はあってもなくてもよいことにするとどうでしょうか。

fastcgi_split_path_info ^/monitor/(.+\.php)(.*)$;
fastcgi_param SCRIPT_FILENAME /usr/share/cacti/site/$fastcgi_script_name;
  • これで動くようになりました! 後半部分のせいで正規表現にうまくかからなくなってただけだったみたいです。お騒がせしました。 – けいそ 16年6月17日 13:09

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする