0

Swift2で、以下のようにPitchクラスからenumに変数を渡す(enumに引数を与える?)ようにしたいのですが、どのように書けば良いのでしょうか?
もう少し具体的に言うと、View Controllerに置かれたPicker Viewで値が選択される度に、以下のNote.swift内のfrequencyが再計算されるようにしたいと思っています。
以下のコードは実際のコードから一部抜粋したものになります。

// Pitch.swift
class Pitch: CustomStringConvertible {
    var reference: Double // 変数referenceをNote.swiftのenumに渡したい
    let note: Note
    let frequency: Double

    private init(note: Note) {
        self.note      = note
        self.frequency = note.frequency
}

// Note.swift
enum Note: CustomStringConvertible {
    case A
    case B

    var frequency: Double {
        // 今まではreferenceの部分が定数だったが変数にしたい
        return reference / 12.0
        // return 442.0 / 12.0
    }    
}
  • 「変数を渡す(enumに引数を与える?)」と言うのは一体どういうことなのか、もう少し具体的に説明してもらえないでしょうか。Swiftでは実際には動かない/コンパイルできないコードでも構いませんので、実際にやりたいことを(仮想的な)コード例で示すなどして、「enumに変数を渡す(enumに引数を与える?)」というのが本当は何をしたいのかがわかるようにして下さい。 – OOPer 16年6月4日 14:03
  • コメントありがとうございます。本文に追記しました。 – user15755 16年6月5日 4:01
  • 追記ありがとうございます。まだ少々漠然としている部分もあるのですが、こちらもコードで書いたほうが、そこは違うだとか、それでは要件を満たせないとか言いやすいでしょうから、回答として書かせてもらいます。それではダメと言う部分があればコメント等でお知らせ下さい。 – OOPer 16年6月5日 4:14
0

例えば、static変数を利用してみられたらいかがでしょうか。

enum Note: CustomStringConvertible {
    case A
    case B

    static var reference: Double = 440

    var frequency: Double {
        return Note.reference / 12.0
    }

    //...(CustomStringConvertibleに必要な記述等)
}

ただし、static変数はアプリごとに1つしか値を保持することができませんから、Note.referenceを書き換えると、アプリ中の全てのNote型の変数に影響を与えることになってしまいます。
 それではダメと言う場合は、enumではなくstructを使うなり、associated valueの機能を使うなりする必要があるでしょう。Note型とreferenceをどう使いたいのか、もう少し上位のレベルでどう使うのかがわからないと、どのやり方が最適かを論じるのは難しいですね。


static変数の参照/更新を行う場合は、型名.変数名の形で使用します。

Note.reference = 442

という記述で(Note型が参照できる場所からなら)どこからでも更新できます。

  • 早速のご回答ありがとうございます。漠然としており申し訳ありません。 Note.referenceを書き換えると、アプリ中の全てのNote型の変数に影響を与えるということですが、こちらは問題ありません。 例えば、View ControllerやClassファイルからNote.referenceの値を変更することはどう記述すれば良いのでしょうか?Note型のインスタンスnoteを作成して、note.reference = 442 のように値を変更するという流れでしょうか? – user15755 16年6月5日 4:43
  • static変数は、インスタンスではなく型そのものに紐づけられた変数ですので、追記のように型名を直接参照してアクセスします。お試しください。 – OOPer 16年6月5日 4:50
  • 教えていただいた内容で書き換えはうまくできているようなのですが、実際にシミュレータで動きを見るとうまく反映されていないようです。今ある情報で分かればご教授いただきたいのですが、Pitchクラスにて初期化をした後に、Note.referenceを書き換えても反映はされないのでしょうか? – user15755 16年6月5日 6:48
  • あなたのPitchクラスとNodeクラスのfrequencyプロパティの定義だとNodefrequencyの方は計算型プロパティなので、値を参照するたびに最新のNode.referenceを使って再計算しますが、Pitchfrequencyの方はストア型プロパティなので、最初に値が設定されたら以降は(たとえNode.referenceが変更されても)設定されたときの値を保持し続けてそれを返すだけになります。最新の値で毎回再計算して欲しいなら、Pitchfrequencyの方もvar frequency: Double {return node.frequency}のような形で計算型プロパティにしてしまってはどうですか。 – OOPer 16年6月5日 7:19
  • 無事、反映されるようになりました。ストア型/計算型プロパティの挙動がまだ理解しきれていないのでこれを機に勉強したいと思います。細かいところまで教えていただき大変ありがとうございました。 – user15755 16年6月5日 7:39

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。