3

おはようございます。

iOSのMVCモデルを勉強しているときに、「Modelクラスへのオブサーバーをaddしたらremoveするものだ」というのを知りました。
そこで思ったのですが、同じobserverでもNSNotificationCenterを使ったアクティブ化、非アクティブ化の通知のとき(AppDelegate内に発信元を記載)には、removeObserverしているサンプル例をまだ見たことがありません。
これはそのようなサンプルが上がっていないだけで、実際はremoveするべきものなのでしょうか?それともそういう仕様なのでしょうか?
よろしくお願いいたします


func applicationWillResignActive(application: UIApplication) {
    NSNotificationCenter.defaultCenter().postNotificationName("applicationWillResig‌​nActive", object: nil)
}

func applicationDidBecomeActive(application: UIApplication) {
    NSNotificationCenter.defaultCenter().postNotificationName("applicationDidBecome‌​Active", object: nil)
}

という通知をつけています。

| この質問を改善する | |
  • >同じobserverでもNSNotificationCenterを使ったアクティブ化、非アクティブ化の通知のとき(AppDelegate内に発信元を記載) これは具体的には何を指していますか?メソッド名もしくは通知名があると分かり易いかも知れません。 – pebble8888 16年5月24日 2:01
  • pebble8888さん ご返答ありがとうございます メソッド名はapplicationWillResignActiveapplicationDidBecomeActiveです。 それぞれに NSNotificationCenter.defaultCenter().postNotificationName("applicationWillResignActive", object: nil)NSNotificationCenter.defaultCenter().postNotificationName("applicationDidBecomeActive", object: nil) という通知をつけています。 – Keisuke Taniguchi 16年5月24日 10:01
  • 本題と関係ないですが、UIApplicationのライフサイクルの通知は、UIApplicationDidBecomeActiveNotificationUIApplicationWillResignActiveNotificationという文字列定数で投げられるので、あえて実装しなくてもよいです。 – quesera2 16年5月24日 12:13
3

Foundation Release Notes for OS X v10.11 and iOS 9より、

In OS X 10.11 and iOS 9.0 NSNotificationCenter and NSDistributedNotificationCenter will no longer send notifications to registered observers that may be deallocated.
If the observer is able to be stored as a zeroing-weak reference the underlying storage will store the observer as a zeroing weak reference, alternatively if the object cannot be stored weakly (i.e. it has a custom retain/release mechanism that would prevent the runtime from being able to store the object weakly) it will store the object as a non-weak zeroing reference.

OSX v10.11 / iOS9 より、NSNotificationCenteraddObserver()で受け取ったオブザーバをweakで参照するように修正されたので、ARCで管理されているオブジェクトに通知したい場合には、明示的にremoveObserver()を呼ぶ必要はなくなりました。

逆に言えば、iOS8以前をサポートするのであれば、deinit()などのタイミングでremoveObserver()をコールする必要があります。

| この回答を改善する | |
  • quesera2さん ご返答ありがとうございます! 向こうで自動的にやってくれているのですね! 前のバージョンをサポートするかはわかりませんが、是非とも参考にさせていただきます。 ありがとうございました! – Keisuke Taniguchi 16年5月25日 2:29
1

こちらに回答がありました。
https://stackoverflow.com/questions/13911651/in-arc-do-we-need-to-send-removeobserver-explicitly

Appleのドキュメントには必要だと書いてありますね。

func addObserver(_ observer: AnyObject,
        selector aSelector: Selector,
            name aName: String?,
          object anObject: AnyObject?)
Be sure to invoke removeObserver:name:object: before notificationObserver or any object specified in

addObserver:selector:name:object: is deallocated.

OSX 10.11以上ではremoveしなくても良くなったようです。

| この回答を改善する | |
  • pebble8888さん ご返答ありがとうございます! バージョンによってやはり左右されるのですね........。 とりあえず書いておけば間違うことはないはずなので、書いておこうと思います!ありがとうございました! – Keisuke Taniguchi 16年5月25日 2:31

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする