0

パーフェクトRuby on Rails(初版)を写経しているのですが、6章のfind_by!とdestroy!の!の意味が分かりません。

ドキュメント
http://railsdoc.com/references/destroy
などを見ると
!が付いていないfind_byやdestroyなどは見つかりますが、
!がついたメソッドは見つかりません。
また、find_by!やdestroy!の代わりにfind_by,destroyに変更した場合にイベントの参加キャンセル処理は正しく動作しているように見えます。

!がついていたらメソッドが見つからないエラーになるように思えるのですが、そうはならないようです。
どういう仕組みになっているのでしょうか?

class TicketController < ApplicationController
  before_action :authenticate

  #...
  def destroy
    ticket = current_user.tickets.find_by!(event_id: params[:event_id])
    ticket.destory!
    redirect_to event_path(params[:event_id]), notice: 'このイベントの参加をキャンセルしました'
  end
end
1

自己解決しました。
参照先のサイトはすべてのメソッドを網羅しているわけではないようです。

こちらのサイトではメソッド定義がありました。
http://api.rubyonrails.org

どちらも処理が空振りだった時に例外を投げるようです。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする