1

タイトルのようにしたいのですがうまくいきません。

環境はubuntu 16.04 LTSです。

wget https://www.openssl.org/source/openssl-1.0.2h.tar.gz
その場で解凍、OpenSSLのディレクトリを開く
./config --prefix=/usr/i686-w64-mingw32
make
make test
sudo make install

このサイトのサンプルコードを使って
http://a4dosanddos.hatenablog.com/entry/2015/03/01/191730

i686-w64-mingw32-gcc-win32 tes.c
すると下のエラーが出ます。

/tmp/ccozGj6U.o:tes.c:(.text+0x24): `MD5_Init' に対する定義されていない参照です
/tmp/ccozGj6U.o:tes.c:(.text+0x77): `MD5_Update' に対する定義されていない参照です
/tmp/ccozGj6U.o:tes.c:(.text+0xb4): `MD5_Final' に対する定義されていない参照です
collect2: error: ld returned 1 exit status

どうすればいいと思いますか?

追記:

making depend in crypto...
make[1]: ディレクトリ '/home/[username]/openssl-1.0.2h/crypto' に入ります
../util/domd: 31: ../util/domd: makedepend: not found
mv: cannot stat 'Makefile.new': No such file or directory
Makefile:136: ターゲット 'local_depend' のレシピで失敗しました
make[1]: *** [local_depend] エラー 127
make[1]: ディレクトリ '/home/[username]/openssl-1.0.2h/crypto' から出ます
Makefile:471: ターゲット 'depend' のレシピで失敗しました
make: *** [depend] エラー 1
  • しなくても良い遠回りをしているように見えます。 クロスコンパイルなんて難しいことをする前に基本を理解した方が良いと思います。 ①参考サイトの通りにコンパイルしない(cryptoをリンクしていない)。 ②エラーの意味を理解しようとしない(以前にも同様の質問あり)。 ③一般的なコンパイラーを使わない(以前にも同様の指摘あり)。 – alpha 16年5月10日 15:16
  • ①参考サイトのコンパイラはmingwではなく通常のgccを使っていて、mingwにも使える情報なのかがわからなかったので、ソースコードをコピーしただけで読んでいません。②エラーの意味を理解しようとしたり検索したりした結果解決出来なかったので質問しました。以前の質問とは環境が違います。③VisualStudioでの環境構築はあの後成功しました。それからmingwを使った環境を構築したいと思い、調べているところです。 – uln 16年5月10日 20:00
2

こちらの環境も Ubuntu 16.04 ですが、以下の様にして libcrypto を作成しました。

$ CC=/usr/bin/i686-w64-mingw32-gcc-win32 \
    perl Configure mingw no-shared no-asm --prefix=/usr/i686-w64-mingw32
$ make depend
$ make
$ sudo make install

Configure を実行する際に環境変数 CC を設定して、オプションに no-asm を指定する必要があります。

インストール後、サンプルプログラムをコンパイルして Windows 環境で実行してみました。

$ i686-w64-mingw32-gcc-win32 tes.c -lcrypto -o tes.exe

## 実行形式ファイルを Windows 環境へコピーして実行
C:\> tes
md5 digest: ea703e7aa1efda0064eaa507d9e8ab7e

追記

making depend in crypto...
make[1]: ディレクトリ '/home/[username]/openssl-1.0.2h/crypto' に入ります
../util/domd: 31: ../util/domd: makedepend: not found

makedepend コマンドがインストールされていませんので、xutils-dev パッケージをインストールして下さい。

$ sudo apt-get install xutils-dev
  • make dependでエラーが出ました。エラー内容を追記しました。 – uln 16年5月10日 20:05
  • OpenSSLライブラリが使えるようになりました。ありがとうございました。 – uln 16年5月10日 23:33
1

コンパイルのオプションに「-lcrypto」が必要ではないでしょうか。

  • -lcryptoも必要でした。ありがとうございます。 – uln 16年5月10日 23:37

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする