4

タイトルの通りなのですが、なぜ /bin/false がログインシェルでも-NLオプションでポート転送ができるのでしょうか。
試したところ、/sbin/nologin ではポート転送はできませんでした。

自分で調べたところ、/etc/shells に追加すると、FTP などを使うことができたりするということは納得したのですが、しかし試した環境では /bin/false/sbin/nologin/etc/shells に追加していません。ご教授いただけましたら幸いです。どうかよろしくお願いします。

サーバの環境は Debian 7.10、sshd のバージョンは OpenSSH_6.0p1 Debian-4+deb7u4, OpenSSL 1.0.1e 11 Feb 2013 です。
クライアントの ssh のバージョンは OpenSSH_6.9p1, LibreSSL 2.1.8 です。

  • こちらの環境は Ubuntu 16.04, OpenSSH 7.2p2 なのですが、/bin/false でも /usr/sbin/nologin でも port forwarding が可能です(もちろん SSH ログインは不可)。なお、sshd_config で AllowTcpForwarding no などと設定すると forwarding を禁止できます。また、PermitOpen を設定することでポートごとに forwarding の可否の設定ができる様です。 – user9156 16年4月30日 11:32
  • Debian と Ubuntu では /usr/sbin/nologin は存在、かつ実行可能なモードになっているからです。 – fumiyas 16年4月30日 12:00
6

SSH サーバー sshd(8) がユーザーのシェルの存在を確認し、存在しないときには拒否するからです。Debian なら認証動作については /var/log/auth.log を確認しましょう。次のようなログがあると思います。

Apr 30 19:07:17 sugar sshd[13663]: User fumiyas not allowed because shell /sbin/nologin does not exist

sshd はファイルが存在して所有者か所有グループかそのほかの実行権限が付いているかどうかだけ確認しているので、例えば次のようにすると SSH ポート転送が許可されます。

# touch /sbin/nologin
# chmod 0100 /sbin/nologin

Debian / Ubuntu には /sbin/nologin は存在しませんが、/usr/sbin/nologin は存在して実行権限が付いているので、そいつをシェルに指定すればポート転送できます。

sshd 自身は shells(5) は評価しません。必要であれば sshd_config(5) で UsePAM yes を設定し、pam.conf(5) で pam_shells(8) を利用することになります。

2

参考情報ですが、ログインシェルが存在しない、もしくは実行権限がない場合でも port forwarding が可能になる場合がありますので、その点について少し記述しておきます。

実行環境は以下の通りです。

    OS: Linux 4.4.0
Distro: Ubuntu 16.04
  sshd: OpenSSH 7.2p2

openssh-7.2p2/auth.c

int
allowed_user(struct passwd * pw)
{
              :
  /*
   * Deny if shell does not exist or is not executable unless we
   * are chrooting.
   */
  if (options.chroot_directory == NULL ||
      strcasecmp(options.chroot_directory, "none") == 0) {
    char *shell = xstrdup((pw->pw_shell[0] == '\0') ?
        _PATH_BSHELL : pw->pw_shell); /* empty = /bin/sh */

    if (stat(shell, &st) != 0) {
      logit("User %.100s not allowed because shell %.100s "
          "does not exist", pw->pw_name, shell);
                   :

上記の部分では options.chroot_directory の内容を検査していますが、これは sshd_config ファイルにおける ChrootDirectory に相当します。

srv$ ls -l /sbin/nologin
ls: cannot access '/sbin/nologin': No such file or directory
srv$ sudo chsh -s /sbin/nologin nemo
chsh: Warning: /sbin/nologin does not exist
srv$ getent passwd nemo
nemo:x:1001:100:testing:/nonexistent:/sbin/nologin

client 側から server(IP address:192.168.0.3)側へ (local) port forwarding を行います。

cli$ ssh -fNL 10000:127.0.0.1:8023 nemo@192.168.0.3
nemo@192.168.0.3's password: 
Permission denied, please try again.
            :
Permission denied (publickey,password). 

失敗したので、次は server 側の /etc/ssh/sshd_configChrootDirectory の設定を追加して、

/etc/ssh/sshd_config

Match User nemo
  ChrootDirectory /chroot

sshd を再起動します。

srv$ ls -ld /chroot
drwxr-xr-x 2 root root 4096 /chroot/
srv$ sudo service sshd restart 

再度、port forwarding を行ってみます。

cli$ ssh -fNL 10000:127.0.0.1:8023 nemo@192.168.0.3
nemo@192.168.0.3's password: 

client 上で 10000 番ポートにアクセスします。

cli$ telnet localhost 10000
Trying 127.0.0.1...
Connected to localhost.
Escape character is '^]'.

その他にも先のソースコードから読み取れる様に、ログインシェルが設定されていない場合も同様に port forwarding が可能になります。

_PATH_BSHELL : pw->pw_shell); /* empty = /bin/sh */

このコメントにある通り、ログインシェルは /bin/sh である、として処理が継続されてしまいます。

srv$ sudo chsh -s '' nemo
chsh: Warning:  does not exist
srv$ getent passwd nemo
nemo:x:1001:100:testing:/nonexistent:

sshd_configChrootDirectory の設定を削除して sshd を再起動してから試してみると、port forwarding が可能になっています。

ChrootDirectory の設定はともかく、ログインシェルの設定が空という状況は想定しづらいのですが、考慮しておくに越したことはないかと思います。


ただ、質問の意図が「ユーザー別に port forwarding の可否をコントロールしたい」という事であれば、先程の Match User を使う方法もあります。

/etc/ssh/sshd_config

Match User nemo
  AllowTcpForwarding no

ログインシェルを /bin/false にして port forwarding を実行します。

$ ls -l /bin/false
-rwxr-xr-x 1 root root 26364 /bin/false
srv$ sudo chsh -s /bin/false nemo
srv$ getent passwd nemo
nemo:x:1001:100:testing:/nonexistent:/bin/false

cli$ ssh -fNL 10000:localhost:8023 nemo@192.168.0.3
nemo@192.168.0.3's password: 
cli$ telnet localhost 10000
Trying 127.0.0.1...
Connected to localhost.
channel 1: open failed: administratively prohibited: open failed
Escape character is '^]'.
Connection closed by foreign host.

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする