1

Unityで作成中のアプリ内に、スクリーンショットを保存する機能を実装しています。
スクリーンショットは、以下の流れで作成しています。

1. Texture2D.ReadPixels() & Apply()で、読込&テクスチャを生成。
2. EncodeToPNG()で、byteデータを取得。
3. 2で取得したbyteデータをファイルに書き込み。

画像ファイルは生成できているのですが、
iOSの機種?によって、挙動が異なる状況に遭遇しました。

具体例:
 ・iPhone6で正常の向きの場合、iPhone5では上下が逆になる。

 ・上下を反転させる処理を組み込んだ場合、
  iPhone6で逆向きになり、iPhone5では、正常の向きになる。

サードパーティのライブラリ等は利用しておらず、UnityのAPIのみです。
また、アプリ内で、機種による分岐処理は含んでいないため、何が原因なのかがわからない状況です。

問題を引き起こしている原因、または解決方法等などを教えていただけないでしょうか?

動作環境
・Unity 5.3.4 (ただし、記憶にあるかぎり、実装当初(2015/11頃)のバージョンから発生済)
・Mac

4

※原因がわかりましたので、自己回答です。

不具合ではなく、Unityの仕様でした。
http://docs.unity3d.com/ja/current/Manual/SL-PlatformDifferences.html

Build Settingsで、"Auto Graphics API"が有効だったため、
実機に出力した際は、
 iPhone6 - Metal
 iPhone5s - OpengGLES
という異なる動作になり、報告した状況が発生していました。

"Auto Graphics API"のチェックを外して、
OpenGLES3
OpenGLES2
を指定することで、現象が発生しなくなることを確認、対応できました。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする