0

goで書かれたcronの代替になるjobberを Ubuntu にItamaeを使ってインストールするために

execute 'export GOPATH=$HOME/.go; go get github.com/dshearer/jobber' do
  not_if 'test -e ~/.go/src/github.com/dshearer/jobber'
end

execute 'export GOPATH=$HOME/.go; cd ~/.go/src/github.com/dshearer/jobber; git checkout v1.0.3; make' do
  not_if 'test -e ~/.go/bin/jobber'
end

のような書き方をして実際に動いてはいるんですが、
せめて環境変数の指定ぐらいはもう少し上手くやりたいと考えています。

ENV['GOPATH'] = '$HOME/.go'を指定しても$GOPATHが未定義だとエラーになってしまいます。

Chefならexecuteリソースにenvironment属性を指定すれば環境変数を指定できたようなのですがItamaeには実装されていないようです。

https://github.com/itamae-kitchen/itamae/wiki/execute-resource

別の場所で指定することはできますか?

1

goでGOPATHの指定は環境変数を設定するしか無いですね。
Itamaeの挙動を利用するとか、envコマンド併用するとか。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする