7

VisualStudio C# .NET Framewok という環境でWindows用のアプリを開発しています。 このアプリは外部のサーバーと通信を行っております。 サーバは、devel環境、staging環境、production環境の3つが用意されております。 それに伴い、アプリも各環境用に、サーバーの指し先を変えたものをビルドしたいです。

(Android開発で言うところのflavorのような機能を期待しています)

よろしくお願いいたします。

5

それぞれの環境用にソリューションの構成を用意すればいいと思います。

ソリューションの構成を追加する

Visual Studioのメニューから[ビルド]-[構成マネージャー]を開いて、 構成マネージャーのダイアログにある[アクティブ ソリューション構成]のドロップダウンから [<新規作成...>]を選択します。

そうすると「新しい構成マネージャー」が表示されるので、名前をたとえば「devel」「staging」「production」にしたものを追加します。

別の構成をコピーして新しい構成を作成する場合には「設定のコピー元」を選択します。

構成毎にビルドするプロジェクトを切り替える必要がある場合

「新しいプロジェクト構成を作成する」にチェックをつけて新しい構成を作成します。 その後、構成マネージャー画面で[アクティブ ソリューション構成]を切り替えて、 それぞれの構成においてビルドするものとしないものを設定します。

「新しいプロジェクト構成」を追加した場合には それぞれのプロジェクトのプロパティ画面を開くと [ビルド]や[デバッグ]のページにある[構成]のドロップダウンにも項目が追加されているので、 追加された構成用のビルド設定やデバッグ設定を指定できるようになります。

構成によってサーバーの指し先を変える

プロジェクトのプロパティページにある [ビルド]-[全般]-[条件付きコンパイル シンボル]の値をそれぞれの構成で異なる値 (たとえば「devel」構成ではDEVEL、「staging」構成ではSTAGING、 「production」構成ではPRODUCTION)になるようにして、 コード側では

#if DEVEL
  var serverAddress = "<devel server address>";
#elif STAGING
  var serverAddress = "<staging server address>";
#elif PRODUCTION
  var serverAddress = "<production server address>";
#endif

というようにしてやればいいのではないでしょうか。

# あるいはもう少しスマートな方法があるかもしれませんが。。。

  • より読みやすくするべく編集しました: 見出しを追加。気に入らないところがあれば (お手数ですが) 上書き編集してしまってください。 – ento 14年12月4日 17:22
6

アプリケーション設定ファイル機能等の外部設定ファイルに書き出してしまう方法はいかがでしょうか。

ビルドしたバイナリは変えずに、設定ファイルを書き換えてしまう。

  • 私もこのケースであれば設定ファイルなど外部リソースの方がいいと思います。ビルドされる成果を増やしてしまうとその分テストも必要になると思いますので、バイナリがそのまま使えるならそちらの方がいいと思います。 – flied onion 14年12月2日 17:44
  • 私も同じく。 さらに、設定ファイルを書き込んだ上でビルドするバッチファイルを運用していました。 devenv.exeにソリューションファイルを与え、プロジェクト名を指定することでコマンドラインからビルド可能なので。 – Takumi Abe 14年12月4日 4:40
  • @TakumiAbe 新しい回答のにおいがします! コメント先の回答にさらに違うやり方を補足したくなった時は、新規回答として追加することを検討するとよいと思います。回答として書き起こすのは手間暇かかりますが、コメントに埋もれず見やすいので、より他の人の役に立ちます。 – ento 14年12月5日 2:15
3

こちらの質問は、実行時にアプリが参照するWebサービスのURIを構成するには、と読み取れます。

.NET Framework でデスクトップアプリ(Windows Forms や WPF)を作成すると、プロジェクトに App.config というファイルが生成されます。こちらのファイルに appSetting タグを加え、add タグで URI を指定する部分を追加し、アプリ側から読み込めば大丈夫です。

App.config の例:

<?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?>
<configuration>
    <startup> 
        <supportedRuntime version="v4.0" sku=".NETFramework,Version=v4.5" />
    </startup>
  <appSettings>
    <add key="serverUri" value="http://hogehoge.com/service1"/>
  </appSettings>
</configuration>

クライアントアプリから URL の参照

var url = System.Configuration.ConfigurationManager.AppSettings["serverUri"];

後は、作成したアプリをdev, staging, production用に異なる3つのフォルダに分けてにコピーし、App.config の serverUriのvalue部分を、それぞれのサーバー用に変更します。 そうすれば、ビルドは一つで、サーバーURLの変更の際に、再ビルドは不要になります。

3

基本的には他の方の回答と同じで、ソースコード内のロジックではなく接続先だけを変えたいのであれば、 設定ファイル(App.config)内に切り出して、環境ごとにビルド構成を作成し設定ファイルを編集する前提で、ソースコードからはその設定ファイルを参照する、という方法でいいかと思います。

ただ、ビルド構成ごとに設定ファイルを切り替えるという意味では、同じ .NET でもWebアプリ(ASP.NET)であれば、Web.config 変換という便利なものがありまして、「devel」「staging」「production」というビルド構成であれば、

  • Web.devel.config
  • Web.staging.config
  • Web.producion.config

という3つのファイルを用意して、ビルド時にXSLT変換によってWeb.configというファイルに変換してくれます。(もう一つデプロイ先ごとに変換する仕組みもありますが、この先の話に関係なくなるので割愛します)

前置きが長くなりましたが、クライアントアプリでもこのconfig変換と同じ仕組みを取りいれられるConfiguration Transform というVisual Studio拡張があります。VisualStudio拡張ですが、一度VisualStudio上で適用すると、この拡張がないVisualStudio上でも、あるいはCIサーバーなどVisualStudioがない環境でも Configuration Transform が有効になります。私のブログになりますが、使い方を解説しております。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする