2

複数環境で同じ.vimrcを使っているのですが、Vimのバージョンが違ったりしてオプションが存在しないとsetするときにエラーが起きます。

オプションごとにいちいちif exists('+option')するのが面倒なのでcall setoption('option')などとすればオプションの存在を確認しつつ設定してくれる関数(またはコマンド)が欲しいのですが、そのようなことは可能でしょうか? または他に何か良い方法はありますか?

8

存在しないオプションを無視する程度なら、:silent!でエラーメッセージを表示させないのもアリかと思います。

例:

:silent! set conceallevel=2

http://vim-jp.org/vimdoc-ja/various.html#:silent!

  • あっ、それで良いです! :silent!でエラーも無視できたのですね。ありがとうございます! – バクダンくん 16年4月16日 7:58
4
function! SetOption(opname, val) abort
    if exists('+' . a:opname)
        execute printf('set %s=%s', a:opname, a:val)
    endif
endfunction

call SetOption('conceallevel', 2)

こういうのはどうでしょうか?

  • なるほど、executeを利用するのですね。この関数だとvalueを取らない切替オプションに対応できなさそうですが、参考になります。 – バクダンくん 16年4月16日 7:53
  • 上のコメントの「silent!」の方法がシンプルで良いかと思います。 – rbtnn 16年4月16日 7:57

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする