1

cocos2d-x 3.10を使用してゲームの作成を行っている、学生です。

cocos2d-xのEventListenerKeyboardでリスナーを作って、
onKeyPressedに事前に関数を入れておくというやり方ではなく、

Unityのような、bool Input::GetKeyDown(KeyCode keyCode)などの、
押された、押されている、離したのを判定する関数を実装したいのですが、

どういう実装をしたらよいか思いつきません。

もしよろしければ、ご回答よろしくお願いします。

1

Cocosドキュメントによると、EventListenerKeyboardというリスナーを使用すると、キーボードのイベントを判定することが出来るようです。

もとのコード例によるとEventListenerKeyboard::create()という行をまず使って、それからonKeyPressedとかonKeyReleasedとかの関数を通して、キーボードのエベントなどをキャッチすることが出来ると思いますね。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする