0

お世話になります。
http://qiita.com/zaburo/items/9fefa3f6834b2e79b734
こちらを参考にし、laravelで検索を実装することができました。

しかしながら検索の詳細表示ができず困っています。
routes.php

Route::get('/detail/{id}', 'SearchController@detail');

SearchController.php

        public function detail($id) {

            $query = DB::table('item_master')->where('id',$id);

            return view('layouts.detail.index')->with('query',$query);
    }

layouts.detail.index.blade.php

<div>{{$query->id}}</div>
<div>{{$query->item_name}}</div>

こちらで取得することができません。
おそらく$queryでvar_dumpすると意図しないものがでてくる(無限ループ?)のでおそらくそこなのですが
何が間違っているのかわかりません。
ちなみにitem_masterテーブルには一意のidとitem_nameが入っています。

大変低レベルな質問で申し訳ないのですが
ご教授のほどお願いいたします。

0

その記事の詳細表示の節を見ると、次のようなコードが書かれていますね。

public function show($id)
{
    //レコードを検索
    $user = User::find($id);
    //検索結果をビューに渡す
    return view('users.show')->with('user',$user);
}

この User::find()DB::table(..)->where(..) に書き換えたようですが、これらは使い方が異なるため、単純に置き換えることはできません

User はLaravelのEloquentという機能を使った、usersテーブルへのアクセスを担うクラスで、find() は指定したIDのレコードを単一のオブジェクトで返します。

一方あなたが使っているのはQuery Builderという機能です。これはDB::table(..) に対して順番に select() join() where() などのメソッドを呼び出すことでクエリを組み立て、get() first() などのメソッドで結果を取得する、という流れになります。ですから、

$query = DB::table('item_master')->where('id',$id);

これではクエリを組み立てただけで、結果を取得していません。

例えばEloquentの find() のように一件だけ取得したいのであれば、出来上がったクラスに対して first() を呼び出します。この結果にはEloquentと同様にしてアクセスができます。

$item = DB::table('item_master')->where('id', $id)->first();
// この$itemに対して、例えば$item->item_nameとしてアクセスできる

参考 データベース:クエリービルダー 5.1 Laravel

・・・と、Query Builderの話をしてきましたが、Qiita記事のようにEloquentを使うことも可能です。それぞれ自由度や書き方が異なりますから、お好きな方を選んで構いません。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする