0

C++ には、実行時の型情報を取得する typeid() 演算子が存在します。
基底クラスのポインタが様々な派生クラスのアドレスを指している可能性がある場合に、この typeid() 演算子を用いて実行時にどのクラスのオブジェクトなのかを調べ、それぞれに適した処理を実行したいのですが、上手くいきません。

コードは以下の通りです:

#include <iostream>
#include <vector>
#include <typeinfo>

using namespace std;

class Base {};
class A: public Base {};
class B: public Base {};
class C: public Base {};

int main() {
    vector<Base*> objects;
    A a;    objects.push_back(&a);
    B b;    objects.push_back(&b);
    C c;    objects.push_back(&c);

    for (int i = 0; i < objects.size(); i++) {
        cout << "object " << i << ": " << endl;
        cout << "name: " << typeid(*objects[i]).name() << endl;
        if (typeid(*objects[i]) == typeid(A)) {
            cout << "Class A" << endl;
        } else if (typeid(*objects[i]) == typeid(B)) {
            cout << "Class B" << endl;
        } else if (typeid(*objects[i]) == typeid(C)) {
            cout << "Class C" << endl;
        } else {
            cout << "Unexpected Class" << endl;
        }
        cout << endl;
    }
}

上記のコードでは、以下のような出力を期待しています:

object 0:
name: A
Class A

object 1:
name: B
Class B

object 2:
name: C
Class C

しかし、実際にコンパイル・実行してみると、次のような出力になります:

object 0:
name: 4Base
Unexpected Class

object 1:
name: 4Base
Unexpected Class

object 2:
name: 4Base
Unexpected Class

このように、すべてのオブジェクトが Base クラスだと判定されてしまいます。

恐らく typeid() 演算子の使い方が間違えているのだろうとは考えているのですが、どこがいけないのか分かりません。

宜しくお願いいたします。


使用環境:
OS X El Capitan (10.11.4)
Xcode Version 7.3 (7D175)

2

web で検索しただけなので詳しくはありませんが、仮想関数が必要らしいですね。

#include <iostream>
#include <vector>
#include <typeinfo>

using namespace std;

class Base { public: virtual void print_type(void) =0; };
class A: public Base { void print_type(void) { cout << "A" << endl; } };
class B: public Base { void print_type(void) { cout << "B" << endl; } };
class C: public Base { void print_type(void) { cout << "C" << endl; } };

int main() {
    vector<Base*> objects;
    A a;    objects.push_back(&a);
    B b;    objects.push_back(&b);
    C c;    objects.push_back(&c);

    for (int i = 0; i < objects.size(); i++) {
        cout << "object " << i << ": " << endl;
        cout << "name: " << typeid(*objects[i]).name() << endl;
        objects[i]->print_type();
        if (typeid(*objects[i]) == typeid(A)) {
            cout << "Class A" << endl;
        } else if (typeid(*objects[i]) == typeid(B)) {
            cout << "Class B" << endl;
        } else if (typeid(*objects[i]) == typeid(C)) {
            cout << "Class C" << endl;
        } else {
            cout << "Unexpected Class" << endl;
        }
        cout << endl;
    }
}

以下のように出力されました。

object 0: 
name: 1A
A
Class A

object 1: 
name: 1B
B
Class B

object 2: 
name: 1C
C
Class C
  • 回答ありがとうございました。確かに、基底クラスに仮想関数あるいは純粋仮想関数を追加することで、typeid() 演算子が意図通りに動作するようになりました。 – h-matsuo 16年3月28日 12:57
  • その辺は c++ 言語規格書の 5.2.8 の 2 や 3 にて規定されています。最派生クラスの情報が得られるのは polymorphic なクラス型に対して typeid を使った場合だけですね。 学習目的以外で typeid で型判別するのは良いコードとはいえません。実用に供する際には typeid でなく virtual を正しく使いましょう。 – 774RR 16年3月28日 23:51

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする