0

marqueeタグは廃止されるそうですが、CSSで代替できると聞きました。
下記のソースコードにあるような『方向』や『速度』などをCSSに置き換えるには、
どのようにしたらいいのでしょうか。ご教示ください。

<style>
.DIRECTION {
  color: white;
  background: black;
}

.BLINK {
  animation: blink 1s step-end infinite normal;
}
@keyframes blink {
  0% { color: red; }
  50% { color: transparent; }
}
</style>

<SCRIPT type="text/javascript">
<!--
function marLeft() {

    myMarquee.direction='left';
  document.getElementById('myMarquee').start(); 
    document.getElementById("blinkL").classList.add("BLINK");
    document.getElementById("blinkR").classList.remove("BLINK");
}

function marRight() {
    myMarquee.direction='right';
  document.getElementById('myMarquee').start(); 
    document.getElementById("blinkR").classList.add("BLINK");
    document.getElementById("blinkL").classList.remove("BLINK");
}


function marSpeed(opt){
  var selectedIndex = opt.selectedIndex;

    document.getElementById('myMarquee').setAttribute('scrollamount', 6, 0);
      document.getElementById('blinkL').disabled=false;
      document.getElementById('blinkR').disabled=false;
if(selectedIndex==0){
    document.getElementById('myMarquee').setAttribute('scrollamount', 12, 0);
    }
else if(selectedIndex==2){
    document.getElementById('myMarquee').setAttribute('scrollamount', 1, 0);
   }
else if(selectedIndex==3){
    document.getElementById('blinkL').disabled=true;
    document.getElementById('blinkR').disabled=true;
        document.getElementById('blinkL').classList.remove("BLINK");
    document.getElementById('blinkR').classList.remove("BLINK");
    document.getElementById('myMarquee').stop();
   }
else if(selectedIndex==4){
    var oldMarquee = document.querySelector('#myMarquee');
    oldMarquee.parentNode.insertBefore(oldMarquee.cloneNode(true), oldMarquee);
    oldMarquee.parentNode.removeChild(oldMarquee);

    myMarquee.direction='left';
    document.getElementById("blinkL").classList.add("BLINK");
    document.getElementById("blinkR").classList.remove("BLINK");
    document.getElementById('marSpeed').value="Normal Speed";
     }
}
// -->
</SCRIPT>

<marquee scrollamount="6" id="myMarquee">

<p>How to replace marquee with CSS.</p>

</marquee>


  <input id="blinkL" type="button" class="DIRECTION BLINK" onclick="marLeft();" value="←"> 
       ☆
<select id='marSpeed' name="speedSelector" onchange='marSpeed(this)'>
  <option  value='Faster'>&nbsp;&nbsp;&nbsp;Faster</option>
  <option  value='Normal Speed' selected>&nbsp;&nbsp;&nbsp;(Speed)</option>
  <option  value='Slower'>&nbsp;&nbsp;&nbsp;Slower</option>
  <option  value='Stop'>―STOP―</option>
  <option  value='Reset'>&nbsp;&nbsp;&nbsp;RESET</option>
</select>
       ☆
  <input id="blinkR" type="button" class="DIRECTION" onclick="marRight();" value="→"> 
1

transitionによる例を下記スニペットに示しておきます。
アニメーションの設定を変える時は、必ず一度止めてしまう事で面倒を回避しています。
スムーズさは失なわれる事でしょう。

function marquee(elm_or_event){
	"use strict";
	function current(){
		return Number(getComputedStyle(elm).transform.split(",")[4]) || 0;
	}
	function to(px, sec){
		elm.style.transform = "translateX(" + px + "px)";
		elm.style.transition = "transform " + sec + "s linear 0s";
	}
	function scroll(px){
		elm.addEventListener("transitionend", marquee, false);
		to(px, Math.abs((px - current())/right * elm.dataset.marqueeSec));
	}
	var elm = elm_or_event.target || elm_or_event;
	var right = elm.parentElement.getBoundingClientRect().width;
	var left = -elm.getBoundingClientRect().width;

	elm.removeEventListener("transitionend", marquee, false);
	to(current(), 0);

	if(elm.dataset.marquee == "stop"){
		return;
	}
	if(current()+1 >= right){
		to(left-1, 0);
	}
	else if(current()-1 <= left){
		to(right+1, 0);
	}
	scroll((elm.dataset.marquee == "left") ? left : right);
}
marquee(hello);
[data-marquee]{
	display: inline-block;
	transform: translateX(-100%);
}
.marquee_container { overflow-x: hidden; }
<div class="marquee_container">
	<span id="hello" data-marquee="left" data-marquee-sec="3">
		Hello marquee!
	</span>
</div>
<p>
<button onClick="hello.dataset.marquee='left'; marquee(hello);">
	Left
</button>
<button onClick="hello.dataset.marquee='stop'; marquee(hello);">
	Stop
</button>
<button onClick="hello.dataset.marquee='right'; marquee(hello);">
	Right
</button>
</p>
                                                                   
<p>
<button onClick="hello.dataset.marqueeSec='10'; marquee(hello);">
	Slow
</button>
<button onClick="hello.dataset.marqueeSec='3'; marquee(hello);">
	Medium
</button>
<button onClick="hello.dataset.marqueeSec='1'; marquee(hello);">
	Fast
</button>
</p>

(Webクライアントサイドはこんな物でも色々と考慮しなければならない事があり、しかも状況は日々変わるので、プログラミングの学習が目的でしたらあまり深入りしない方がよいかと思います)
追記:
上記のmarquee関数は要素を動かす方向を要素のdata-marquee属性で決定します。
最初から左に動かすのならHTMLでdata-marquee="left"としておけばよいです。
その場合、要素の最初の位置が不自然と感じるでしょうからCSSでtransform: translateX(-100%);として見えない場所へ移動させています。
(当初のコードでは手動で移動させる事は考慮していなかったので、判定がいいかげんで移動させられる位置が制限されていました。少しだけ堅牢なコードに直してあります。)

  • 途中の位置はgetComputedStyle()で取得しているのですね。animationでも同じ手が使えるとは思いますが、結果的にtransformの方がコンパクトに収まりそうです。 – unarist 16年3月30日 10:13
  • う~ん…これはプロ向けで、複雑に入り込んでいるので分かりにくいですが、 marqueeタグを使わなくてもできるのですね。参考にさせていただきます。 – user9359 16年3月30日 10:55
  • 送っていただいたソースコードのmarqueeの初期設定の方向は、"右"ですので、これを"左"に変えるには、どのように書き換えるべきでしょうか。javascriptの部分だけで構いませんので、ご教示いただけませんでしょうか。 – user9359 16年4月1日 9:01
  • @user9359 追記しました。CSS, HTML, JavaScript それぞれ少し変わっていますので注意して下さい。 – mjy 16年4月1日 11:29
  • javascriptではなく、CSSに書き加えるのでしたか。正常に作動しました。 詳しく説明いただきまして、ありがとうございました。 – user9359 16年4月1日 12:31
1

CSS Animation のことでしょうか。

CSS Animationは、アニメーション一回にかける時間を決めたうえで、n%時間が経過したときにCSSプロパティの値をどうするか、という形で指定を行います。例えばテキストが右に流れるアニメーションは、

  • 最初は左にはみ出している
  • 最後は右にはみ出している
  • その間を10秒かけてアニメーションさせる

といった指定をすることになります。

.marquee {
  /* 画面外に出てもスクロールバーを出さずに隠す */
  overflow-x: hidden;
}
.marquee-inner {
  /* marqueeという名前のキーフレームを参照 */
  animation-name: marquee;
  /* 10秒かけてアニメーション */
  animation-duration: 10s;
  /* 緩急をつけず、線形に変化させる */
  animation-timing-function: linear;
  /* 無限に繰り返す */
  animation-iteration-count: infinite;
}

@keyframes marquee {
  from { transform: translate(-100%); }
  to   { transform: translate(100%); }
}
<div class="marquee">
  <div class="marquee-inner">
    <p>How to replace marquee with CSS.</p>
  </div>
</div>

横位置をどうやって指定するか、どうやって画面外にはみ出させるかは様々な方法がありますから、ググったり試したりしてみてください。また上のサンプルではベンダープレフィックスを一切付けていませんが、ブラウザによっては必要です。

なお、一時期 -webkit-marquee などをはじめとする CSS Marquee Module の策定が勧められていましたが、結局完成しないままに廃止されました。これを解説した日本語の記事もいくつか見つかりますが、現在のChromeではプレフィックス付きでも動きません。

参考 CSS3 marquee - CSS3ウェブブラウザ実装メモ - 血統の森 web実験小屋


プロパティを変更すれば動的に方向や速度を変更できるのではと踏んでいましたが、そんな甘くはなさそうですね。どうやら途中で指定を変更すると、最初からその設定だったものとして「開始から累計何秒経ったか」を元に計算されるようです。

例えば、キーフレームやdirectionを変更すると動きを反転させることができますが、右方向の序盤で方向転換させれば左方向の序盤、つまり右側に瞬間移動します。同じく、durationを変えることで(結果的に)アニメーションの速度が変えられますが、その場で速度が変わるわけではなく、最初からそのdurationだったとした時の位置に瞬間移動します。

テスト色々 https://jsfiddle.net/q1jb6xxp/1/

単純なmarqueeはCSSでも再現できるというだけで、<marquee> タグの全ての機能が簡単に置き換えられるわけではありません。それでもCSS Animationで頑張るというなら、仕組みをご自身でしっかり理解された方がいいように思います。

なお、jquery.marquee.jsというライブラリもあるようです。前述の問題を解決するわけではありませんが、Javascriptから簡単に操作でき、対応していない環境ではJSへのフォールバックもしてくれるようです。

  • 回答をありがとうございました。アニメーションは便利そうですが、使い方がよく分かりません。ボタンで、方向(keyframesの中のtranslateの+と-を変える)やストップをコントロールできるソースコードを作って見たのですが、方向は"止まっている位置から変わる"のでなく、端から出てきたり、ストップさせる場合も"左端でストップする"という具合で、変です。 – user9359 16年3月29日 10:13
  • @user9359 回答を加筆修正しました。 – unarist 16年3月29日 12:21
  • jqueryもいろいろできそうなので、そちらも勉強して見ます。marqueeタグは、需要がないのですかね。組み立てが簡単で、使いやすいと思うのですが… – user9359 16年3月29日 13:17
0

こんな感じでしょうか。

<DOCTYPE! html>
<html>
<head>
<meta charset="UTF-8">
<style>
.marquee {
    overflow: -webkit-marquee;
    white-space: nowrap;
}
.right {
    -webkit-marquee-direction: right;
}
.fast {
    -webkit-marquee-speed: fast;
}
</style>
</head>
<body>
    <div class="marquee">
        <p>The quick brown fox jumps over the lazy dog.</p>
    </div>
    <div class="marquee right">
        <p>The quick brown fox jumps over the lazy dog.</p>
    </div>
    <div class="marquee fast">
        <p>The quick brown fox jumps over the lazy dog.</p>
    </div>
</body>
</html>

こちらのサイトを参考にしました。
【CSS3】わずか2行の CSS3 でmarqueeを再現する方法。

廃止予定で非推奨のはずのmarqueeタグがほとんど全ての最新ブラウザで使えるのに対し、サポート状況は、かなりお寒い感じです。

(追記と訂正)
…と思ったらunaristさんのコメント及び回答の追記部分にあるように仕様策定は中断されていたのですね。リンク先のドキュメントに「Note that a somewhat similar effect of moving text can be achieved with generic CSS animations」(似たようなテキスト移動の効果は一般性のあるCSSアニメーションで実現できるというのをお忘れなく)とありますから、そういうことなんでしょう。(Safariではまだ動きましたが、まぁ、使うべきではないですね。)

  • 残念ながら、 This specification has been discontinued. ということのようで。。 – unarist 16年3月28日 12:33
  • なるほどそういうことだったんですね。 – OOPer 16年3月28日 12:36
  • 回答をありがとうございました。いろいろ検索して見たのですが、動かなかったり、ボタンでコントロールする方法まで言及されてなかったり、いまいち分かりません。 – user9359 16年3月29日 10:19

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする