3

CentOS 6のsvnとgitのバージョンを上げた際のgit-svnの問題についてです。

CentOS 6のyumで入るsubversionは1.6系なので、これを下記のサイトの方法で1.8系にアップデート:
CentOS 6でsubversionのバージョンを上げる

同じくCentOS 6のyumで入るgitも古いので下記のサイトの方法でアップデート (そのままやるとこけるのでsubversion-perlをwandisco-svnからインストールしてからgitをインストールします):
CentOS 6でgitのバージョンを上げる

両方ともwandiscoのRPMを使用する方法です。 上記方法と同様にしてgit-svnもインストール

yum install --enablerepo=wandisco-git --disablerepo=base,updates,epel git-svn

ところがこの方法で導入したgit-svnによるチェックアウトが失敗してしまいます。

git svn clone https://exapmle.com/repos ./
Initialized empty Git repository in /home/user/test/.git/
不正な URL が RA 層に渡されました: 'https://exapmle.com/repos' 用の URL スキームを認識できません at /usr/share/perl5/vendor_perl/Git/SVN.pm line 148
1

CentOS のパッケージに詳しくないので、綺麗な(パッケージのインストールだけで)方法がちょっとわからないのですが、本家SO で似た質問がありました。

まず、svn --version と打ち込み、- handles 'https' scheme という行が表示されるか確認します。これで、インストールした svn に https 機能があるか確認できます。

インストール方法から類推するに HTTPS 機能はあると思います。

その場合、git-svn が古い svn を使っている可能性があります。
原因として挙げられているのは

  1. SVN に Perl のバインディングが入っていない可能性があります。入っていないと、http(s) 機能がないデフォルトバイナリを使ってしまうようです。
  2. Perl モジュールの設定でで PATH/LD_LIBRARY_PATHPERL5LIB が設定できておらず、git-svn が上と同じようにデフォルトバイナリを使ってしまっている。

この方は 1.7 系ですが、自分でコンパイルする際に neon-devel がないと同じエラーになったようです。ご自身でコンパイルすることにした場合は参考になると思います。

ちょっとはっきりした答えにならず、申し訳ないです。

  • アドバイスありがとうございます。おっしゃる通りsvn --versionで見た限りではhttpsはserfがハンドルしているはずなので、git-svnの参照先が変なのだとは思うのですが。 – Taizan Yonetuji 14年12月3日 6:01

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする