0

単体テストを行っています。

メソッドはパラメータとあるディレクトリのファイル名の先頭10桁が一致するファイルパスを返すというメソッド

ちなみにソースはこんな感じ

private String getXmlFormatFilePath(String reportFormatId) {

    File directory = new File(XML_FILE_PATH);
    //ファイル一覧を取得し名前だけを取得
    File[] fileList = directory.listFiles();
    //ファイルの一覧の情報を取得する
    for(File fileInfo: fileList){

        String fileName = fileInfo.getName();
            //帳票IDとファイル名の先頭10桁が一致するものを抽出
            if(fileName.startsWith(reportFormatId.substring(0,10))){

            //ディレクトリのパスとファイル名を合わせてreturnする
            return directory+XML_FILE_PATH_KUGIRI+fileName;
        }

    }
    //TODO
    throw new SystemException(MSG_KEY_SC, "帳票IDとファイル名の先頭10桁が一致するファイルがありません");
}

この場合の異常系でreportFormatIdに特殊文字(\n等のエスケープシーケンス)が入力された場合を検証しますが
そもそもWindowsのファイル名をつける際に改行やタブ等が存在するのでしょうか?
私個人的には存在しないと思っていて、存在しないのであればエスケープシーケンスの検証は必要ない(どちらにせよエラーになるのだから)と思っております。

皆様はどう思いますか?
また、同じような理由でファイルを作成する機能がありそこにエスケープシーケンスが入力された場合も作成できないでエラーになるなるので必要ないかなと思いますがどうでしょう?

1

ファイルパスに制御文字はエラーとなりますが、引数のreportFormatIdに対して許可する文字列のチェックを行わない場合、以下の様な値も許可してしまうでしょう。

../(対象フォルダの親フォルダにあるフォルダ名やファイル名)

reportFormatIdに入ってくる値が、例えば「帳票IDに入力できる文字列以外は入力できない」とすでに制限されていれば問題はないのですが、これはディレクトリトラバーサルと類似する問題です。
ファイルを探索する処理では、値のチェックは必要でしょう。

  • 少なくとも質問に書かれたコードでは、固定のディレクトリのファイルを列挙して文字列比較する形なので、その手の問題が起きることはないかと思います(追記部分で言及されてるファイルを作成する処理はそのような問題の可能性がありますが) – unarist 16年3月3日 9:55
  • お、確かにそうすね! コメントありがとうございますm(_ _)m – A-pZ 16年3月4日 3:00
-1

Windowsでも、改行やタブを含む名前のファイルは作れます。
Cygwinでは、Unicodeの私用領域を使って制限を回避しているだけのようです。

テストプログラム:

#include <fstream>
#include <iostream>

int main()
{
    const std::string filename("abc\ndef\tghi");
    std::ofstream ofs(filename.c_str());
    if ( ofs ) {
        std::cerr << "successful\n";
        ofs << "test";
    }
    else {
        std::cerr << "failed\n";
    }
    // closeのエラー処理省略
}

テスト結果:

cygwin# clang++ -Wall create_file.cpp

cygwin# ./a.out
successful

cygwin# ls -l abc*
-rw-r--r-- 1 anon None 4 3月   4 23:04 abc
def     ghi

cygwin# rm abc*
rm: 通常ファイル `abc\ndef\tghi' を削除しますか? 

cmd.exeでの表示結果:

d:\tmp\stackoverflow\22753>dir abc*
(省略)
2016/03/04  23:04                 4 abc・def・ghi
               1 個のファイル                   4 バイト

また、Windowsで作れなくても他のOSで作れる可能性もあります。
昔、FATフォーマットのFDにUnixで"abc.TXT"と"ABC.TXT"のような大文字・小文字しか違わない名前のファイルを作って、Windowsではファイル一覧は表示できるけど片方しか開けないことを確認した記憶があります。

  • msysgit付属のbashで touch $'abc\x0adef\xghi.txt' とすると同じような現象が確認できました。が、chcp 65001 した上で dir したり、C#からファイルを列挙してみると、U+000A U+0009 ではなく、U+F00A U+F009 となっているようでした。 – unarist 16年3月4日 14:56
  • cmd.exeでの表示結果は見た目「・」に見えるのですが、Unicodeを編集できるテキストエディターに貼り付けるとU+F00AとU+F009になっているようです。どこ(dirの内部、cmd.exeの表示、エディターへの貼り付け等)で化けているのかわかりませんが。また、Javaでファイル名を読み込んだ時にどう変換されるのかも確認していません。 – alpha 16年3月4日 16:01
  • というか、cygwinやmingwがWindows環境で扱えない文字をそのように変換しているのだと思います。Cygwinに関しては cygwin.com/cygwin-ug-net/using-specialnames.html の Forbidden characters in filenames 節にそのような記述がありました。回答に書かれたコードもVC++でコンパイルすると動作しませんし、WinAPIのCreateFileの場合はERROR_INVALID_NAMEになります。 – unarist 16年3月4日 16:14
  • Cygwinは私用領域を使って制限を回避しているのですか。それなら、あとは他のOSが作ったファイルをマウントした時にWindows APIでどう見えるかだけですね。 – alpha 16年3月5日 15:17

回答

By clicking "回答を投稿", you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする