1

OS: Windows 7

PuTTY(0.66) 上で、 ubuntu14.04 に接続して、いくつかの作業を行っていると、気づいたら受け付けられている入力が、英字キーボート配列を想定した動きになっています。気づいたら、というのは、最初は問題なく入力できていて、「半角・全角」キーによって日本語入力も問題なく行えているのですが、ふと気づいたときには、日本語入力はもちろん、各記号系の入力がおかしくなっていてます。 (たとえば:本来の+入力が:になったり、:入力が'入力になったり)

http://www.h4.dion.ne.jp/~hanbei/keyb.htm

をみた結果、おそらく私のキーボードは JP106 (のスーパーセット) であるが、問題の挙動時には US101 の配列として認識されている様子でした。

これに陥った場合、 putty を再起動すれば、ひとまず症状はリセットされますが、わりと不便なのでどうにかしたいと考えています。

質問:

  • この挙動を防ぐ方法ありますでしょうか。
  • ある場合、どうしたらいいでしょうか
  • ない場合、どこが悪さをしてこうなっているのでしょうか。

追記@2016/03/02:
OS 再起動したら再現しなくなりました。再現条件がイマイチわからない…

追記@2016/03/02:
問題の挙動をしているときには、 Windows の言語バーが「EN」に変化していることに気づきました。どのタイミングでこの変化が発生しているのかは、引き続き調査中。

  • 気付かず ALT-SHIFT を押しているという事はないでしょうか? – mattn 16年2月29日 7:53
  • @mattn それは、どういうことでしょうか。 キーボード上の、 alt や shift が私が気づいていないだけで、押された結果、入力が shift ないし、 alt した結果になっている、ということでしょうか。 – Yuki Inoue 16年2月29日 9:39
  • @YukiInoue Windowsのデフォルト設定で、Alt+Shiftが入力言語の切り替えに割り当てられているのです。ただWin7であれば、ご自身で入力言語に英語を追加しない限り、このキーを押しても切り替わることはないように思います(Win8だと追加しなくても切り替えられるのではまるのです・・・)。 – unarist 16年2月29日 12:57
  • @mattn 原因は Alt + Shift でした。 Windows 7 ですけど、この挙動になっていました。。 – Yuki Inoue 16年3月2日 5:13
  • タスクバーの設定で、 Alt + Shift をとられないように設定すると、解決しました。 – Yuki Inoue 16年3月2日 5:18
3

問題は、 @mattn さんと @unarist さんが指摘していた通り、 Alt+Shift が、 Windows OS の言語切り替えのショートカットキーとして利用されているからでした。

言語バー(と、言うのでしょうか、自信はないですが、、)の設定 -> 詳細なキー設定 で、「入力言語を切り替える」のホットキーを無効にすることで、問題は解決しました。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする