0
class Test : NSObject {
   var testUint8: UInt8 = 0x00
   var testNSNumber: NSNumber = NSNumber(unsignedChar: 0x00)
}

var test1 = Test()
let a = test1.valueForKeyPath("testUint8") as! UInt8→(1)落ちる
let b = test1.valueForKeyPath("testNSNumber") as! NSNumber

ブレイクを張ってみたところ、下記のようになっており、想定ではUInt8の型となるのではと思っていたので、よくわからなくなっています。
bは (NsNumber) Int32(値)

ちなみに、(1)を

let a = test1.valueForKeyPath("testUint8") as! NSNumber

とすると落ちることはないのですが、やはり、
aは (NsNumber) Int32(値)
となってしまいます。
valueForKeyPathで取得する場合のキャストの方法が何かおかしいのでしょうか。

0

valueForKeyPathの引数は文字列なので、
valueForKeyPath(testUint8)
ではなく
valueForKeyPath("testUint8")
になります。

また、valueForKeyPathの返り値はNSNumber?なので、Optionalを外した後、NSNumberから数値に変換する必要があります。例題の場合でしたら、
let a = (test1.valueForKeyPath("testUint8") as! NSNumber).unsignedCharValue
でUint8型の結果が得られるはずです。

  • 回答ありがとうございます! すいません、valueForKeyPath引数にダブルクオーテーションが抜けていました。修正します。 なるほど。。。「Optionalを外した後、NSNumberから数値に変換」!勉強になりました。ありがとうございます。 – kanko 16年2月22日 13:31

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする