1

Unixタイムを、特定のタイムゾーンでの日時(datetimeオブジェクト)に変換するには、

import datetime
import pytz
unix_time = 123456789.123456
dt = datetime.datetime.fromtimestamp(unix_time, pytz.timezone('America/Los_Angeles'))

のようにすればできます。

逆に、このようなdatetimeオブジェクトからunixタイムを計算するにはどのような方法が簡単でしょうか? (上記の例では、dtから、UNIXタイム 123456789.123456をなるべく簡単に求めたい。)

計算するマシンのタイムゾーンがなんであっても正しく動くアプローチが望ましいです。よろしくお願いします。

1

元のunix_timeの秒数を知りたいということでしたら

>>> import calendar
>>> calendar.timegm(dt.astimezone(pytz.utc).timetuple())
123456789

および

>>> dt.microsecond
123456

とできます。

  • なるほど。一度タイムゾーンをUTCに変換してから計算するということですね。calendarモジュールは使わざるおえないのでしょうか.... – ywat 14年12月20日 12:19
3

Python3では、

>>> dt.timestamp()
123456789.123456

でタイムスタンプを取得できます。

Python2にはtimestamp()メソッドがないので、素直にエポックを定数として持っておいて

>>> EPOCH = datetime.datetime(1970, 1, 1, tzinfo=pytz.timezone('utc'))
>>> (dt - EPOCH).total_seconds()
123456789.123456

がお手軽ではないでしょうか。ちなみに、Python3のdatetime.timestamp()の実装も、上のようになっています。

1

ミリ秒の単位が要らないのであれば、

>>> import os
>>> import time
>>> os.environ['TZ'] = 'UTC'
>>> time.mktime(dt.utctimetuple())
>>> 123456789.0

環境変数をいじるので、Linuxでしか確認していないです。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする