0

Swiftにて、ViewControllerにおいて画像と線を表示させようとしています。
そこで、画像はUIImageViewでとりこみ、ViewController classにおいて
self.view.addSubview()
によって表示させました。
一方で線は、線を引くためのclass(drawLineView)をつくりCGContextを用いて表示させました。
この際、Main.storyboard、View Controller、 Viewにおいて、Custom ClassをdrawLineViewに設定しました。

以上のことで画像と線は表示できたものの、いまいち仕組みが理解できず質問させていただきました。

この時ViewはclassをdrawLineViewに設定されているのに、なぜ画像が表示できたのでしょうか?
また、例えばほかのclassを追加して表示したい場合はどのように行なえばよいのでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

  • 1
    確認ですが、Main.storyboatd上に表示されているUIViewのカスタムクラスをdrawLineViewとして設定したということでしょうか?また、UIIImgeViewはMain.storyboard上には置かずに、ソースコード上から追加したということでしょうか? – Takahiro 16年2月7日 10:47
  • @Takahiro 説明不足で申し訳ありません。その通りです。 – Hironori 16年2月9日 2:10
1

iOSアプリを開発する際に、画面を作成する方法は幾つかあります。

  • Main.storyboardにUI部品を配置していく方法
    UIImageViewの実装で利用している方法です
  • ソースコードに書いていく方法
    drawLineViewの実装で利用している方法です

個人的には極力Main.storyboardを利用することをおすすめしたいと思います。
理由はMain.storyboardを利用することで、

  • クラスのインスタンス化
  • ViewへのUI部品の追加
  • サイズの設定
  • デザイン or スタイルの設定

などをソースコードで書くことなく済んでしまうからです。

今回のdrawLineViewのようなカスタムクラスを作成する際も、
(当然カスタム化している部分に関してはソースコードで書く必要はあるのですが)
Main.storyboardに配置することができます。

やり方は下記手順の通りです。

  1. 拡張元クラスのUI部品を設置したい場所に配置
  2. その部品を選択した状態で、右メニュー > "Show the Identity Inspector" > Custom Class > Class にカスタムクラスを指定

Main.storyboardへのカスタムクラスの適用方法

よって他のクラスも追加したい場合は、
同様の手順でMain.storyboardに必要なUI部品を配置していけば良いと思います。

質問への回答になっていますでしょうか?
認識がズレている場合はご指摘頂けますと幸いです。

  • ご丁寧にありがとうございます! 無事解決いたしました。 – Hironori 16年2月12日 6:58

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする