3

monaca で Google map APIを読み込み、
現在地を取得して地図を表示しています。

現在地の取得には navigator.geolocation.getCurrentPosition() を
使っています。

PCのブラウザーや monacaデバッガーで
動作させた場合は 問題なく表示できるのですが、

実機検証のため iOS用にAdHocビルドを行い、iPhoneで試したところ、
現在地の取得でエラーになってしまい、地図が表示できません。

尚、起動時に読み込んでいるスクリプトは以下の通りです。

<script src="http://maps.googleapis.com/maps/api/js"></script>
<script src="components/loader.js"></script>
<script src="js/ncmb-1.2.6.min.js"></script>
<script src="js/zepto.min.js"></script>

ncmb-1.2.6.min.jsのバージョンが 2.0.n でないのは、ファイルストアを使用するためです。
zepto.min.js はjQueryの代わりに(軽量版ということで)使っています。

何か足りないのでしょうか?
ご教授お待ちしております。

| この質問を改善する | |
  • 実機の場合、onError が呼び出されます。 引数messageの内容をAlert(message); で表示すると [object Position Error]でした。 – かつに 16年1月31日 11:49
  • 上記は、 var option = { frequency: 5000, timeout: 6000 }; navigator.geolocation.getCurrentPosition(onSuccess, onError, option); として、onSuccess, onError とも alert(); を入れて確認しました。 – かつに 16年1月31日 13:23
1

解決しました。

MonacaクラウドIDE→ファイル→Cordovaプラグインの管理→Geolocationのプラグインを有効にしたら、実機での現在地が取得できました。

同様にお困りの方の参考になれば幸いです。

| この回答を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする