3

Pythonのmatplotlib/seabornを使って散布図を描きたいのですが、ローマ字の都道府県名がDataframeのindexになっており、それを点としてプロットしたいと考えています。
Rの場合は例えばirisのデータですと、

>plot(iris[,1],iris[,3],type="n")
>text(iris[,1],iris[,3])

とすれば出力されますが、matplotlibなどの場合はどのようにすればよいのでしょうか?
調べては見たものの、matplotlibにはオプションが存在しないのか答えに行き着かない状態です。

現在は

plt.scatter(x, y)

でプロットした散布図の出力はmatplotlibでできている状態です。
よろしくお願いします。

****追記****
説明が足らず失礼しました。
プロットした点がただの丸やバツになるのではなく、それぞれの個体がそれぞれの名前になる(例えば北海道のデータを表す点が"hokkaido", 東京のデータを表す点が"tokyo"となる)ようなコードを書きたいです。イメージとしては https://www1.doshisha.ac.jp/~mjin/R/06.html のページの図12や13でしょうか。
現在はmatplotlibのみで書いていますがseabornでもどちらでも構わないです。
コードは明日アップします。

****追記****
Rの場合のコードです。 http://hnsn1202.hateblo.jp/entry/2013/02/10/041045 を参考に作成しました。
1列目が県名、2列目が収入、3列目が人口密度です。

library(data.table)
new <- fread("new.csv",header=TRUE)
plot(new[,2],new[,3],type="n")
text(new[,2],new[,3],new.label)

colnames(new) <- c("pre","income","mitsudo")
library(maptools)
new <- as.data.frame(new)
plot(new[,2],new[,3],type="n")
pointLabel(x=new[,2], y=new[,3], labels=new$pre)
1

散布図のメソッドが分からない、という質問でしょうか?

Seabornでは散布図は「jointplot」というメソッドで描画できます。

pythonで美しいグラフ描画 -seabornを使えばデータ分析と可視化が捗る その1 - Qiita

散布図を書きたい、という意図は伝わったのですが、それ以上のことが分からないので、コードを共有されるとより適切な回答がつくと思います。

1

markermathtextなる物を指定できます(こういう話ではないかもしれませんが)。

import matplotlib.pyplot as plt
x = [1, 2, 3, 4, 5, 6]
y = [2**x for x in x]
plt.scatter(x, y, marker="$Tokyo$", s=20**2)
plt.show()

またはscatterに拘らず、text, annotate, plotといったメソッドを使ってもよいのではないでしょうか。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする