8

1GBdummy.isoというファイルを作成したいです。

MacOS, Linux 環境で標準でインストールされているコマンドで巨大なダミーファイルを作成することは可能でしょうか?

16

Linux 限定ですが、比較的新し目の Linux カーネルと対応ファイルシステム(ext4,xfsなど)と util-linux パッケージがあるなら、fallocate(1) で一瞬で作成することができます。sparse file にはなりません。

以下の例では 1GB (1000000000バイト) のファイルを作ります:

$ fallocate -l 1gb dummy.iso

以下の例では 1GiB (1073741824バイト) のファイルを作ります:

$ fallocate -l 1gib dummy.iso

または:

$ fallocate -l 1g dummy.iso

なおシステムコール fallocate(2) に対応していない NFS ※などのファイルシステムでは失敗します:

$ fallocate -l 1g dummy.iso
fallocate: dummy.iso: fallocate が失敗: サポートされていない操作です

※ NFS 4.2 はサポートしているしているらしい。ただしオプション。

9

yasuさんの回答でもありますが

dd if=/dev/zero of=dummy.iso bs=1G count=1
dd if=/dev/zero of=dummy.iso bs=1M count=1K

等とすることで全バイトが zero で埋め尽くされたファイルが作成できます。前者は実行に1GBのメモリーを必要とするため手元のマシンではエラーになりました orz
/dev/zeroの他に/dev/randomを使用して乱数で埋め尽くしたりもします。

BLUEPIXYさんの回答は少し異なります。

truncate --size=1G dummy.iso

こちらはファイルのサイズを見かけ上1GBに変更するものです。Sparse fileと呼ばれるもので実際にはディスク消費しません。ディスク使用量を表示するdu dummy.isoを実行するとわかります。
ddコマンドでも

dd if=/dev/zero of=dummy.iso bs=1G skip=1 count=0

で同じ結果を得られます。

サイズ指定について、ddtruncate共に1K=1024、1KB=1000となります。

2

truncate コマンドで

truncate --size=1G dummy.iso

1

ddコマンドを利用します。

dd if=/dev/zero of=dummy.iso bs=100000 count=10000

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする