4

NodeSchool(http://nodeschool.io/ja/ )のLearnyounodeの章をやっていてわからないところがあったので質問します。

ASYNCジャグリング (13問中9問目)
今回の問題は前回のもの(HTTP Collect) とよく似た問題です。http.get() を使って GET リクエスト の結果をコンソールに出力するアプリです。
前回のコマンドライン引数は、1つの URL でしたが今回は3つの URL にしてください。
3つの GET リクエストのデータを集め、全てコンソールに書き出してください。
今回の出力には文字カウントは不要です。文字列だけで良いです。
コマンドライン引数 (URL)
1つにつき1つの文字列を出力してください。出力する文字列は、コマンドライン引
数の順番と一致させることを厳守してください。

という問題で模範回答はこちら(https://github.com/workshopper/learnyounode/blob/master/exercises/juggling_async/solution/solution.js )にあります。このコードが正しいというのは理解できます。

知りたいのは私の書いたコードは下記の通りなのですが、最後から2行目のループから抜け出せなくて正しく動きません。

    var http = require('http');

    flag = [];

    for(i=2; i<=4; i++){
      http.get(process.argv[i], function(res){
        var body = '';
        res.setEncoding('utf8');
        res.on('data', function(chunk){
          body += chunk;
        });
        res.on('end', function(){
          flag.push(body);
        });
      });
    }

    while(flag.length != 3){}
    console.log(flag);

私のコールバックか変数のスコープの認識に誤りがあるかと思うのですが教えていただけますでしょうか。

4

最後から2行目の while 文が、イベントループをブロックしているのが原因です。

次のようなループを想像してみてください。

var eventQueue = [];
while (isLiving()) {
    var event = eventQueue.shift();

    if (event) {
        event.handle();
    }
}

イベントの待ち行列があって、1つのループを回して、待ち行列からイベントを1つずつ取り出して処理しています。
いろいろ省略していますが、これは Node.js が行っていることです。

ここで、もしも event.handle(); の中で無限ループを作ってしまったら、次のイベントを取り出して処理できないことが想像できると思います。

@ushijima さんが書いたコード while(flag.length != 3){} が行っていることは、まさしく "それ" です。

  1. while(flag.length != 3){} ループによって event.handle(); が終わらないため、次のイベントを処理できません。
  2. 次のイベントを処理できないため、「http.get が終わった」というイベントも処理されません。そのため http.get のコールバック関数は実行されません。
  3. http.get のコールバック関数が実行されないので、while(flag.length != 3){} から抜け出すことはできません。そして 1 に戻ります。

例えば次のようにすると、期待通りに動作するでしょう。

var http = require('http');

flag = [];

for(i=2; i<=4; i++){
  http.get(process.argv[i], function(res){
    var body = '';
    res.setEncoding('utf8');
    res.on('data', function(chunk){
      body += chunk;
    });
    res.on('end', function(){
      flag.push(body);
      if (flag.length === 3) {
          console.log(flag);
      }
    });
  });
}

複数のリクエストを扱うためのより実践的な方法は、この後でPromise等を学ぶと得られると思います。

  • ありがとうございました。イベントループ(キュー?)の処理の理解に誤りがあったということで、とてもよくわかりました。 またプログラムを修正してみて動作することも確認できました。 >これは Node.js が行っていることです。 この辺りについて深掘りして学んでみます。 – ushijima 16年1月22日 2:33
  • FYI: Node.js のイベントループについては、これがとても詳しいです: slideshare.net/shigeki_ohtsu/processnext-tick-nodejs – mysticatea 16年1月22日 3:25
2

概ね回答はmysticateaさんのものを見てください

間違い方と模範解答を見た結果
下記のような勘違いをしているのかなぁ?と思ったので補足します。

ループについて
模範解答では下記のようになっております。

for (var i = 0; i < 3; i++)
  httpGet(i)

{}を付けない状態のループ(fororwhile)や分岐(IF)は次の一行をスコープとします。
ですので一行で次のように書くこともあります
for (var i = 0; i < 3; i++) httpGet(i);
functionforwhileifなどのスコープは
基本的に{から、}までです。

while(flag.length != 3){
    //この中が有効範囲(スコープ)
}

非同期処理について
非同期処理とは、処理をコールバックを待たずに終了する処理です。
http.getがつかわれていますが
http.get("対象のURL", "コールバック関数");です。
この処理は非同期なので

http.get(process.argv[i], function(res){
    console.log("処理1");
});

console.log("処理2");

上記の処理を行った際に、処理1処理2になる保証は有りません。
http.getで取得次第処理1が走るので処理2処理1の可能性もあります。


追記
基本的にループは同期処理です。
ブラウザによってはループによる処理が発生した場合
指定秒数以上のループをブロックする機能があります。
たとえばFireFoxやChromeなどでは一定秒数以上の処理や一定回数以上のループが発生した場合
処理を強制停止させられます。
非同期処理の場合はこの限りではありません。
(
「リクエスト→(非同期)30秒の待機→処理」は大丈夫
「リクエスト→(非同期)幾許かの待機→30秒以上かかるループ処理」は中断されます。
「リクエスト→(非同期)幾許かの待機→1万回以上のループ処理」は中断されます。
ループ回数の大きな処理は再起処理を非同期で行ったりします。
)

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする