0

Thenableについて
・どういう意味?
・then メソッドを持っているオブジェクトがThenable?
・promiseで、.thenと書けばThenable?
・それとも、promiseオブジェクト間の相互変換がThenable?


下記記述で、なぜQ promiseオブジェクトへ変換することが出来るのでしょうか?
・Qライブラリ専用の書き方?

// Q promiseオブジェクトに変換する
Q(promise).then(function(value){
    console.log(value);
})

Q(thenable) とすることでThenableなオブジェクトをQ promiseオブジェクトへと変換することが出来ます

https://github.com/azu/promises-book/blob/master/Ch4_AdvancedPromises/resolve-thenable.adoc#Thenable


「ES6 のPromisesオブジェクト」を、「他ライブラリの Promises風オブジェクト」へ変換する方法について

・他ライブラリが、promiseオブジェクトを返す関数を公開APIとして用意していれば、それに従うだけ?
・Thenableという考え方が共通しているだけで、相互変換実装方法はライブラリ毎に異なるということでしょうか?

| この質問を改善する | |
0

Q Promiseについてはあまり詳しくないので参考程度ですが

Thenableについて

then メソッドを持っているオブジェクトがThenable?

thenを持っているPromiseのようなオブジェクトのことをいいます

下記記述で、なぜQ promiseオブジェクトへ変換することが出来るのでしょうか?

Q(promise)はQ Promiseオブジェクトを返します。引数としてthenableなオブジェクトを与えるとそれをPromiseに変換するのではないでしょうか?

「ES6 のPromisesオブジェクト」を、「他ライブラリの Promises風オブジェクト」へ変換する方法について

他ライブラリが、promiseオブジェクトを返す関数を公開APIとして用意していれば、それに従うだけ?
Thenableという考え方が共通しているだけで、相互変換実装方法はライブラリ毎に異なるということでしょうか?

  1. ES6 Promiseの場合はその関数はPromise.resolveになります。その関数や方法はライブラリによって異なります

  2. Promiseについての注意書き

    then というメソッドを持っていた場合でも、必ずES6 Promisesとして使えるとは限らない事は知っておくべきでしょう。

| この回答を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする