4

(概念的には)以下のように、2次元配列で行列を表現したとします。

[ [1,2,3], [4,5,6] ..... [n-2,n-1,n] ]

これを

[(1+4+...+n-2), (2+5+...+n-1), (3+6+...+n)]

という具合に変換したいと思ってます。
rubyでスマートにやるとしたらどういう方法がありますでしょうか?

何とか再帰を使って解いてみましたが、ここまでやらなくても解ける方法があったら教えてもらえると嬉しいです。

def aaa(arr)
  if arr.size == 1
    arr
  elsif arr.size == 2
    bbb(arr[0],arr[1])
  else
    bbb(arr[0], aaa(arr[1..-1]))
  end
end

def bbb(arr1,arr2)
  ret = Array.new(arr1.size, 0)
  arr1.size.times{|n| ret[n] += arr1[n] + arr2[n]}
  ret
end

実行例:
a = [[1, 2, 3], [4, 5, 6], [7, 8, 9], [10, 11, 12]]
aaa(a)
=> [22, 26, 30]
  • [(1+4+...+n-2), (2+5+...+n-1), (3+6+...+n)] の記述が間違っていたので書き直しました。 – cul8er 15年12月16日 10:59
  • ruby言語リファレンスに記載のある、Array#tranposeの説明を参考にタイトルと本文を変更しました。 – cul8er 15年12月16日 11:59
6
a = [[1, 2, 3], [4, 5, 6], [7, 8, 9], [10, 11, 12]]
a.transpose.map { |n| n.inject(:+) }
# => [22, 26, 30]

このような方法があります。いかがでしょうか?

3

active_supportを使っていいのであれば Enumerable#sumが定義されてますので

require 'active_support'
require 'active_support/core_ext'
a = [[1, 2, 3], [4, 5, 6], [7, 8, 9], [10, 11, 12]]
a.transpose.map{|array| array.sum}
=> [22, 26, 30]

とできます。またブロックでそれぞれの要素の特定のメソッドの返り値を取りたい時は以下のような記述ができます。

a.transpose.map(&:sum)
=> [22, 26, 30]
1

行(列)ベクトルの和と考えた場合です。

require 'matrix'

a = [[1, 2, 3], [4, 5, 6], [7, 8, 9], [10, 11, 12]]
p a.map {|x| Vector.elements(x)}.reduce {|accum,x| accum+x}.to_a
1

安心してください。それ、NArray でできますよ。

配列を色々とゴニョゴニョしたいなら NArray が便利です。
以下のスライドで私は救われました。
それ NArray でできるよ

require 'narray'
a = [[1, 2, 3], [4, 5, 6], [7, 8, 9], [10, 11, 12]]
NArray.to_na(a).sum(1) # => [ 22, 26, 30 ]

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする