2

emacs の、非同期プロセスの process-status は、どのタイミングで更新されるのでしょう? lisp コードが実行している最中に更新されうるものなのでしょうか?具体的には:

(defun some-func (process)
  (process-status process)
  ;; some work;
  ;; process は特に操作しない
  (process-status process))

のようなコードがあったときに、これら process-status の結果は、(process の非同期の状態変化により)変わりうるものなのでしょうか?
非同期プロセスを扱う elisp を記述しようして、この疑問が生じました。


Sentinel については、

https://www.gnu.org/software/emacs/manual/html_node/elisp/Sentinels.html#Sentinels

によると、 emacs が待機状態のときのみに実行される、とありますが、 process-status がいつ更新されるかの記述が見つからなかったので、質問しています。

  • 1
    予測できないと思います. 変わるかもしれないし, 変わらないかもしれない. プロセスの statusが変わるとき, set-process-sentinelで登録したコールバック関数が呼ばれるので状態に気にしたいのであれば, そのコールバック関数内のみで気にするべきだと思います. – syohex 15年12月12日 23:41
4

実際には handle_child_signal (int sig) で process status の更新を行っています。関数名からも判る通り、signal(SIGCHLD) によるソフトウェア割り込みを利用しています。したがって、この関数のコメントにもある通り emacs process が実行中の間はいつでも更新されうるという事になります。

Handle a SIGCHLD signal by looking for known child processes of Emacs whose status have changed. For each one found, record its new status.

** WARNING: this can be called during garbage collection.
Therefore, it must not be fooled by the presence of mark bits in Lisp objects.

  • 確認させてください。ソフトウェア割り込みだから、elisp 処理中の任意のタイミングで実行されうる。たとえそれがGC中であっても、ということでしょうか? – Yuki Inoue 15年12月14日 19:47
  • はい、そうです。ただ、言わずもがなだと思いますが、signal handler(こここでは handle_child_signal)の実行中は割り込みを受け付けません。上記のソースコードファイルにコメントとして書かれているかと思いますが、無限ループに陥る危険性があるからです。 – user9156 15年12月15日 1:43

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする