0

Windowsを入れ替えた際にゴミが残るので環境の移行は使わず出来る限り自動化で処理をしたいのですが、その時に使うショートカットを作成するコマンドが標準では見つからずネット上で見つけた以下のスクリプトを使っていました。

shortcut.vbs

set WshShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell" )
set oShellLink = WshShell.CreateShortcut(Wscript.Arguments.Named("shortcut") & ".lnk")
oShellLink.TargetPath = Wscript.Arguments.Named("target")
oShellLink.WindowStyle = 1
oShellLink.Save

ただ、スクリプトを入れたフォルダにパスを通すなどの作業が先に必要になってきますので、できれば標準のコマンド、もしくは必ずはじめに入れるscoopのパッケージの中にそのようなものがあれば知りたいです。

以前探した時は見つかりませんでしたが、Windowsのバージョンアップで何か変わったかと思い質問させていただきました。

| この質問を改善する | | | | |
0

Windows 10にも特には追加されていないように思われますし、scoopが何ものかわかりませんでした。(Google検索で17位にScoop.itというものはありましたが…)

出来る限り自動化で処理

ということですので

スクリプトを入れたフォルダにパスを通すなどの作業が先に必要

は必須ではなく、shortcut.vbsをフルパス指定すればよいのではないでしょうか?
また自動化ということでなんらかバッチファイルを書かれていると思われますが、そこでshortcut.vbs自身を動的に生成してもいいかと

>shortcut.vbs  echo set WshShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")
>>shortcut.vbs echo set oShellLink = WshShell.CreateShortcut(Wscript.Arguments.Named("shortcut") ^& ".lnk")
>>shortcut.vbs echo oShellLink.TargetPath = Wscript.Arguments.Named("target")
>>shortcut.vbs echo oShellLink.WindowStyle = 1
>>shortcut.vbs echo oShellLink.Save

また自動化処理全体をVBScriptで実装してもいいでしょうし、PowerShellで実装することもできます。PowerShellの場合はVBScriptと同様にCOMオブジェクトを操作できますからshortcut.vbsに頼る必要はなく

$WshShell = New-Object -ComObject WScript.Shell
$ShellLink = $WshShell.CreateShortcut("shortcut.lnk")
$ShellLink.TargetPath = "target"
$ShellLink.WindowStyle = 1
$ShellLink.Save()

とできます。

| この回答を改善する | | | | |
  • ありがとうございます。shortcut.vbsの動的生成いいですね。PowerShellについても調べてみます。 – ironsand 15年12月11日 6:23

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする