0

自分で人工知能を実装したいと考えています。
DeepLearningとニューラルネットを実装したいです。

単回帰と木構造は理解しています。言語はC++ができます。

用途としては、ニューラルネットで文字識別を実装してみたいです。DeepLearningはどういうことに使えるか把握していない状態ですが、こちらも文字識別で動作確認をしたいです。

良い書籍やウェブサイトはありますか?

  • 3
    かなり漠然としているので、具体的な問題や要件を提示すべきかと思います。 集まった回答からいずれか1つを答えとして選択できる質問に編集してはどうでしょうか。 – Yusuke Ando 14年12月18日 4:56
  • 2
    人工知能関連の既に読んだ本や今から読もうとしている本なども書いてあれば、より良い返答が期待できるのではないでしょうか。 – KoRoN 14年12月18日 6:16
  • 1
    質問をより適切なものに変更したしました – user4410 14年12月18日 7:14
  • 1
    DeepLearningとニューラルネットとのことですが、対象領域はどのあたりでしょうか(例: 画像分類)。まだ質問内容が漠然としているように見受けられます。 – 3100 14年12月18日 7:31
  • 1
    前提条件と目的がわかりやすくなるよう編集してみました。 – ento 14年12月18日 8:49
6

どのあたりまでご存知で、どのあたりをご存知でないかが質問文からはわかりにくいため、やや冗長な回答となります。尚、私自身は実装を行ったことはなく、あくまでフレームワークなどを試しに触っているレベルの1ユーザです。

背景知識

ニューラルネットを実装するにあたって、その基本的な背景を知っていると良いかもしれません。 この方の連載記事を読み進めると、制限ボルツマンマシン(RBM)などについて概要を知ることが出来そうです。論文へのリンクもありました。

また、畳み込みニューラルネットについては上の記事が、概念的にはわかりやすく思いました。(これに限らず、Webには色々な日本語の資料が転がっています)

ディープラーニングはネタとして新しいので、日本語でまとまった記事を探すのは難しいかもしれんが、英語でよければ、MIT Pressがドラフト版を公開しています。

その他slideshareQiitaにもDeep Learningに関する日本語の発表資料がありますので、検索してみると良いかもしれません。

実装について

pythonMATLAB向けのライブラリは多いので、その実装を読んでC++に変換するということは可能かもしれません。一例としてPylearn2を挙げておきます。

この方は複数の言語でDeep Learningの実装例を公開しています。(C++もあります)

おそらく最近のDeep Learning人気に火を付けた話題のフレームワークではないかと思います。実装はC++ですしコードリポジトリも公開されているので、中身を確認することが可能です。

もしかしたら

文字識別がメインの目的ではないと思いますがニューラルネットを使わなくとも文字識別は可能です。

O'Reilly Japan - 実践 コンピュータビジョン

pythonで説明を進める本ですが、SIFTHOGといったアルゴリズムについてざっくり紹介があったように思います。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。